お腹の周りの頑固な脂肪に。

 

というCMをみて、

若かりし頃は、????

となっていた。

 

太ってお腹に贅肉ついても、

腰回りにはつかないよね。

 

なーんて思っていた。

 

何年も経って今、同じCMを見て

顎が外れそうなほど深く頷き

買っちゃおうかな?


と真剣に検討中だ。

 

 

それと同じで

昔は唇にはほんのりピンクのトゥルンとした

グロスを塗れば簡単に桜色のリップが仕上がっていたが、いつからかそこそこパッキリした口紅を塗らないと、顔がぼんやりしてる。

 

 

大好きだったウエハースチョコ

「ヌーボー」みたいな顔のままだ。

 

 

唇にパキっと発色するリップを塗らないと

いつもの私が完成しない。

 

 

皮膚管理と同じくらいの食べ歩く事が趣味なので口紅選びはいつだって真剣だ。

 

 

食事中、なるべく最後まで離席したく無いし、

唇の周りだけ残ってしまうのは出来るだけ避けたい。

 

食事の初めから終わりに向けて良い感じに落ちて行くリップが好きだ。

 

 

沢山の口紅を使うけれど、

2018から2019年にかけて

3本以上リピートした驚きのリップに

2種類も出会えたので報告したい。

 

1
クレドポー ルージュルミヌ

 

このシリーズは3色試して見事に全部好き。

本当に大変恐縮なのですが、

持ち歩く小さなポーチから

はみ出る長さなのが辛い。

でも毎日一緒です。

 

7 キャンディーピンク

10 スウィートアズキャンディー

507 グラッセ

 

あえて1色選ぶなら10番。
 

 

もう一種類は

コスメデコルテ rd 453です。

 

こちらに関しては

なぜかこの色がものすごく好き。

買いに行く度に他の色もレタッチしてもらうけど、結局この色を買ってしまう。

 

この季節楽しみにしている、

各美容誌のベストコスメ。

 

特にメイクアイテムは、プロのヘアメイクさんが

毎日使って良かった、旬顔になれるものを発表しているので、細かくチェックしている。

 

 

最近は、ベストコスメに載っていたリップを

3本購入した。

今時顔になれるリップ達。

私を令和に連れてって(例えが昭和)笑。