スタイリストでミモレコンセプトディレクターの大草直子の着こなしのアイデア、今回は街にもリゾートにも映える「帽子」を取り入れた着こなしをご紹介します。

『【【大草直子コーデ】帽子スタイル20』を一挙に見る>>

 

ベーシックカラーのキャップで作る、大人のリゾートスタイル

 

スポーティなキャップも、ベーシックカラーなら品よくカジュアルに。アクティブなリゾートスタイルにも1つあると重宝しそうです。
キャップ、Tシャツ/リトラル スカート/シーズンスタイルラボで購入


オールブラックスタイルに抜け感をくれるキャスケット

 

上下黒でまとめたシックなコーディネートに、白いキャスケットをオン。目線を上げてくれるうえ、シンプルな着こなしに抜け感をプラスしてくれます。
ニット/パリで購入 パンツ/エーピー ストゥディオ  キャスケット/ドゥロワーで購入バッグ/ラドロー  サンダル/ハイアン


『【大草直子コーデ】帽子スタイル20』を一挙に見る>>


リゾートでのビーチスタイルを洗練させるラフィアハット

 

リゾート感のあるローブに、ナチュラルカラーのラフィアハットを合わせて。旅先でのビーチスタイルも、エレガントな印象のハットでコーディネートが洗練されます。
ローブ/エディション ハット/海外で購入 サンダル/ハワイアナス バッグ/ロンシャン


黒のシンプルコーデをハット1つでドラマティックに

 

黒でまとめたシンプルなパンツスタイルに1点投入するだけで、コーディネートが華やかに。白地に赤いリボンが効いていますね。
トップス/カオス  デニム/スタニングルアー ハット/ミラノで買ったボルサリーノ  バッグ/シャネル ネットバッグ/メゾンエヌアッシュパリ  靴/ジョゼフ


『【大草直子コーデ】帽子スタイル20』を一挙に見る>>



【40代コーデ】一覧ページをみる>>

大草 直子

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

文/出原杏子