先日の奈良でのコーディネート。秋なので栗色のスカートが主役です。

 


久々の自撮りです。クオリティは相変わらずです。汗

栗色のスカートに合わせるなら、水色!
イタリア男性の大好きな配色、アズーロ・エ・マローネ(青×茶)です^^
秋の澄み渡るような青空のようなきれいな水色。
水色のシャツは大好きなアイテム。秋の空色と呼びたいようなきれいな水色です。

先日、街でとっても春らしい色の服装の方が目に留まりました。鮮やかなミモザのような黄色のカーディガンが目に飛び込んできました。
春らしいのが良いとか悪いとかではなく、その時に「人は色でとても視覚的に影響を受けている」と再認識しました。
四季のある美しい国に住んでいる私たち。記憶の中に春の色、夏の色、秋の色、冬の色がインプットされている。それは匂いや音と同じように刷り込まれているもの。

そんな秋らしいと思える色は自然の中に入るとスッと溶け込むように自然に馴染む。

 


馴染みすぎて、まるで風景の一部。ウォーリーを探せ的な。辻川を探せ笑

 

四季の中でもあっという間に過ぎゆく秋。旬のものを美味しくいただくように、秋の色を楽しむ。自分の中の今日のテーマを作っても面白いですよね。
ぜんざいを食べるのに小豆色の小物に白い服なんていうのも自分だけの楽しみで良いかもと思う秋の今日この頃。

 

空色と栗色だけではやっぱり寂しくて、手首にピンクを足す関西人の心。(笑)ちなみにこのスカーフは豹の絵が書いてあります。このスカートのプードルのような素材感もアニマル好きにはたまりません!^^

それでは今日も素敵な一日を!

スカート…ERIN シャツ…ドゥロワー 鞄…アニヤ 靴…ピエールアルディ スカーフ…エルメス