スタイルある人のデニムスタイルを、リーバイス®︎のプレミアムラインで、最上級の素材と技術で作られる「リーバイス®︎ メイド&クラフテッド®︎」とともにお届けしてきた本連載。今回はスタイリスト福田麻琴さんが提案するジーンズスタイル。ボーダーカットソーやニットを合わせた、まさに王道の着こなしを今っぽく更新するコツを教えていただきました。着用してくれたのは、ミモレの連載でもお馴染みのはまじこと浜島直子さんです。
 

 STYLE01 
冬の定番タートルニットに究極の美脚ジーンズ「701」。
小物は多めで大人のカジュアルをアップデート


この連載でも何度となく登場し、人気を集めている「701」。マリリン・モンローも愛用していたことで知られるハイライズジーンズは、想像していた以上に脚長になれると評判の一本です。今回、麻琴さんが合わせたのはタートルニット。まさに冬の王道スタイルを小物と合わせて、今っぽくアップデートします。

 
 

2019年春に初めて「リーバイス®︎ メイド&クラフテッド®︎」ラインに登場した「701」。美脚に見せるシルエットに加え、まったくといっても過言ではないほどストレスを感じない、上質で優しく包み込むようなはき心地も人気の秘密です。「701」ジーンズ¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン アウター¥49000/スムク(フラッパーズ) ニット¥32000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) スカーフ¥16000/マニプリ、シューズ¥44000/ネブローニ(フラッパーズ) バッグ/スタイリスト私物

浜島さん:ハイライズでお腹やお尻を包み込んでくれる安心感のあるジーンズ! はくほどに身体になじんできました~。 

麻琴さん:はき心地もよくて、そんな脚長に見えるなんてお得なジーンズ(笑)。もともと長いハマジの脚がさらに長くなってるよ。すごい! 今回はタートルニットを合わせたんですが、さらりとシンプルに着ると地味にもなりかねないので、小物でカジュアルだけど華やかな感じにしました。

浜島さん:柄のスカーフがあるだけで、今年っぽいし、華やかだね。かごとサンダル、ファーアウターという、季節感がMIXされた感じもいいね。私もかごバッグは年中使ってるけど、冬の重くなりがちな着こなしにちょうどいい抜け感を作ってくれるんだよね。

麻琴さん:そうそう。最近はかごもサンダルも季節問わず使えるアイテムになってきました。特に今回はジーンズというシーズンレスで着られて、どんなものでも受け止めてくれるアイテムが一緒だから安心だよね。


 STYLE02 
ジーンズ×ボーダーカットソーのフレンチカジュアル。
ネイビーをリンクさせてきれいめにシフト


クロップド丈のインディゴジーンズは、なんと501®︎。リーバイス®︎ メイド&クラフテッド®︎ラインだけのプレミアムなファブリックと仕上げでつくられた1本です。ボーダーカットソーを合わせたスタイルは、老若男女誰にとっても定番。大人の女性が着るしたら、どんな着こなしがいいか、提案してもらいました。

 
 

ストレートシルエットのクロップド丈の501®︎。フロントはもちろんボタンフライ! 501®︎クロップドジーンズ¥16000/リーバイ・ストラウス ジャパン トップス¥8500/セント ジェームス(セント ジェームス代官山店) アウター¥35000/カレンソロジー メガネ¥44000/アイヴァン 7285(アイヴァン 285 トウキョウ) シューズ¥49000/ネブローニ(フラッパーズ) バッグ/スタイリスト私物

浜島さん:ボーダーにジーンズは、私も本当によく着てる。ボーダーは白ベースのものを合わせることが多いから、赤も新鮮だね。

麻琴さん:濃いインディゴで、ボーイズライクなストレートシルエットなので、少し女っぽさが加わる赤×ネイビーのボーダーにしました。上に羽織ったコートもネイビーにして、ジーンズ、ボーダー、アウターでトーンの違うネイビーを重ねました。色をリンクさせているからカジュアルすぎず、少しきれいめにまとまります。

浜島さん:なるほど! 色を使うと子供っぽくなるイメージだったけど、リンクさせれば、大人っぽくまとまるのか。勉強になる~。

麻琴さん:足元にちょっとだけ白を加えてるから、さりげなーくトリコロールになってるのもポイント!


王道ジーンズスタイル、ちょっとの差で、今っぽくグッと洗練されますよね。次回は大人のための進化したジーンズスタイルを提案してもらいます。お楽しみに。

LEVI'S®︎ MADE&CRAFTED®︎のブランドページはこちら>>
 

お問い合わせ先/リーバイ・ストラウス ジャパン
tel. 0120-099-501

<ショップリスト>
アイヴァン 285 トウキョウ tel.03-3409-7285
フラッパーズ tel.03-5456-6866
セントジェームス代官山店 tel.03-3464-7123
カレンソロジー青山 tel. 03–6419–7899
リーミルズ エージェンシー tel. 03-5784-1238

撮影/須藤敬一
スタイリング/福田麻琴
ヘア&メイク/TOMIE(nude.)
モデル/浜島直子
構成/幸山梨奈