寒さが増していくにつれ、おしゃれなだけでなく、防寒力の高いコートが必須ですよね。そこで今日は、ミモレで人気のスタイリスト陣に、毎年愛用している防寒用コートを教えていただきました。本格的なアウトドアブランドや、ここぞという時に信頼のおけるブランドが勢ぞろい。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スタイリスト望月律子さん
モンクレールのショートダウン

 

ファー付きのショート丈ダウン。色はグレージュ。ダウンコート/モンクレール(モンクレール ジャパン)※現在は展開しておりません。

RITSUKO MOCHIZUKI


もう何年も愛用しているダウンです。首にファーがボリューミーにあしらわれていて、ダウンですがカジュアルすぎないのが良くて購入しました。ショート丈なので、ボトムの丈やシルエットを選ばないのもお気に入りです。

 

 

スタイリスト斉藤くみさん
ザ・ノース・フェイスのダウンジャケット

 

ユニセックスで使える高機能ダウンジャケット。ダウンをたっぷりと閉じ込め高い保温性を実現し、パッカブルで持ち運びにも便利。ビレイヤーパーカ¥55000/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

KUMI SAITO


アウトドアブランドならではの保温性の高さと機能性に加え、タウンユース出来るデザインとコンパクト性が魅力です。本気で防寒したい時、頼りにしています! 

 

 

スタイリスト福田麻琴さん
ハイクのウールコート(グレー&黒)

 
 

端正なテーラード襟と、袖まわりにボリュームを持たせたシルエットが印象的。シンプルながらも、シルエットの美しさが際立つ名品コート。ウールコート各¥130000/ハイク(ボウルズ)

MAKOTO FUKUDA


あまりに使いやすくて次の年も同じシリーズを買い足したハイクのウールコートは、ロング丈でも着心地がすごく軽いんです!程よいゆとりのあるシルエットで、寒い時季も中にたくさん着込めるので本当に重宝しています。

 

おしゃれのプロが長年愛用する防寒コートは、機能性だけでなく、デザインの良さやコーディネートのしやすさも考えられている名品ばかり。一生モノの1着をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。次回は、寒い時季に欠かせない、おすすめのあったかインナーを教えていただきます。

<お問い合わせ先>
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター tel. 0120-307-560
ボウルズ tel. 03-3719-1239
モンクレール ジャパン tel. 03-3486-2110

撮影/小山洋介
スタイリング/杉本奈穂(KIND)
文/出原杏子
大草 直子

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。身長162cm。Instagram@ritsukomochizuki

大草 直子

斉藤くみ
1977年生まれ、身長166センチ。モードからリアルクローズまでトレンドをおさえたスタイリング提案に定評がある。ファッション誌を中心に広告、カタログ、女優、アーティストなど幅広いジャンルから厚い信頼を寄せられている。NORC by the line のディレクターとしても活躍中。インスタグラム@stylist_kumisaito

大草 直子

福田麻琴
女性誌を中心に広告、CM、カタログ、タレントのスタイリストとして活動中の2009年にフランスへ留学。1児の母。身長161cm。mi-molletでは、フレンチ企画などで大人気。著書に 『38歳から着たい服 本当に似合うものだけ少量持つ』(すばる舎刊)、『THE FRENCH STYLE BOOK カジュアルで女性らしいパリジェンヌな着こなし』(KADOKAWA刊)がある。8月にコスパファッションにフィチャーした新刊の発売も予定しており、現在Amazonなどで予約受付中! instagram:@makoto087

第1回「この冬買ったコート」はこちら>>
第2回「この冬買ったニット」はこちら>>
第3回「この冬買ったブーツ」はこちら>>
第4回「毎年愛用している防寒コート」はこちら>>
第5回「この冬買った暖かインナー」はこちら>>
第6回「毎年愛用しているタイツ&靴下」はこちら>>