令和を迎え、皇后になられた雅子さま。昨年の即位の礼や祝賀パレードでは、眩いばかりの美しさが世界中で話題になりました。聡明さと語学力、ご自身のキャリアを発揮され、海外からの賓客も細やかなお心遣いでもてなされるなど、精力的にご公務にあたられています。
そのご活躍ぶりに働く女性として母として、敬意や共感を覚えている女性も多いのではないでしょうか?

ミモレの『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介します。今回は、首元のリボンに注目。シンプルな中にもロマンチックな要素を取り入れるのがお上手な、雅子さまらしいテクニックです。

ミモレ読者に人気のコーディネートトップ5はこちら>>
ミモレ読者に人気のコーディネート6〜10位はこちら>>​


写真で振り返る、凛としてマニッシュな雅子さまのコーディネート一覧>>

 

ネイビーのジャケット×ボウタイブラウスのフェミニンな装い

 

ボウタイブラウスを、ネイビーのノーカラージャケットに合わせられて。ジャケットにあしらわれたフリルに合わせて、ボウタイをリボンに結び、ロマンティックに仕上げていらっしゃいます。パロマ・ピカソのトートバッグのほか、当時、定番のネイビーのコートをお持ちになっています。 写真/林桂多(講談社)

 

ギンガムチェックのブラウスは小さな赤いドットがアクセントに。大きなパールのイヤリング、そして青みがかったローズピンクのリップが華やかです。 写真/林桂多(講談社)