秋冬コレクションのルックで一番好みのスタイリング。痺れるカッコ良さ。出典:momoni

皆様お元気ですか?如何お過ごしでしょうか。
土曜日の「スタッフの今日のコーデ」はご覧になって頂けましたでしょうか?カッコイイ写真が撮れましたので、こちらの後書きと共に是非是非ご覧下さいね♡

詳しくは2月8日(土)の本編でどうぞ!

今回のコーデの主役であった素晴らしいパンツは、今パリで一番勢いが良いと言っても過言では無いメゾン・モモニの作品。スタイルに関しては絶対的な自信があって、人一倍頑固なパリジェンヌ達を夢中にさせている、今が旬のブランドだ。

店内は色・色・色のオンパレード!
わぁ!辻川さんがお好きな色の組み合わせ、アズーロ&マローネだね!

イタリア人カップルのミカエラとアレッサンドロが、旅をして得たインスピレーションを昇華させて生まれたブランドは、洗練されたクラス感があるのに物凄く個性的でとんがっている。フェミニンだけど男前で媚びていない、都会的だけれどノスタルジックで優しくもある。相反する性質が、この二人の手にかかると素晴らしいハーモニーとなり、モモニにしか無いスタイルになる。

こんなに素敵な試着室、見たことが無い!

その秘密は何と言っても素材の良さにあって、商品はイタリアで生産されている。コレクション毎に創られるシルクのオリジナルプリントが肝で、それは洋服、ランジェリー、小物までに展開されており、店内は宝箱の様。

とってもキュートなランジェリー達。洋服の一部として見せて使いたい。SATCのキャリーが部屋着として身に着けていそうな雰囲気♡

故郷イタリアではなく、フランスはパリに一号店を出した所がパンクだな、と思った。
思えば昔々、開店して間もないエチエンヌマルセルの小さな小さな一号店で、独特のモモニワールドに圧倒された覚えがある。当時は試着もせずに早々と退散したのだったけれど、私はまだまだ若かったし、時代もモモニに追いついていなかった。

ゴチックな雰囲気のキャンドルが可愛い!自分へのプレゼントにどうぞ♡
モモニとイタリアのアルチザンブランド・コレテルノのコラボ
イタリアでは有名なアルチザンブランドで、商品のクオリティは勿論、デザインセンスも抜群だ。

ここ二、三年で、マレとサンシュルピスに素晴らしい路面店がオープンしたのは記憶に新しく、あれよあれよという間に、我らがボン・マルシェデパートやラファイエット百貨店などにもコーナーが出来た。イタリアには凱旋帰国で沢山のブティックがオープンし、今やモモニはインターナショナルブランドに成長を遂げたのだ。おめでとう。

「そう、今なの!断然今の気分なのよね!」
お洒落な友人のマリー=ジャンヌは、ファンが高じてマレのブティックのオープニングスタッフに応募し、今や店長になった。ねぇ、ミモレッタさん達にメッセージはある?と尋ねると、「Osez ! 」と一言返って来た。「敢えて挑戦してみて!そしてそれを楽しむの!」

春夏の新作。この素晴らしいコーディネートで、今年の夏、海辺のバカンスを楽しみたい。出典:momoni

日本人の私にとって、人生を楽しむ事の天才は何と言ってもフランス人。そのフランス人が憧れるのがイタリア人の生き方。ここ数年、テロやらストやら、何だかんだで停滞感漂うフランスに、イタリア式の人生観La Dolce Vitaが魅力的に映るのは当然の事。

今、イタリアのブランドがパリで成功している理由が分かった様な気がした。

Boutique Momoni 27,Rue Saint Sulpice 75006 Paris