2日目
9:00 宿にて和定食

12:00 今、いちばん好きな日本のユニットGLIM SPANKYで二日目をスタート。「やっぱりいいね」と友人と感想を言い合いながら。

自家製のドリンクはやっぱり美味しいです。
はちみつジンジャー、美味しかったですが、飲んでいる間中、虫がよってきて大変でした(笑)。

14:00 RIZEの音のドープさに痺れつつ、メンバーの本気さに胸が熱くなりつつ、灼熱地獄に体力の限界を迎え、上原ひろみを朦朧とした意識で拝聴。

「夏はやっぱりカレーでしょ」ということで、スコーンが美味しかったので、スープカレーにもチャレンジ。
夏野菜とチキンがゴロゴロ入っておりました。スパイスは控えめ。アイスカフェオレとともに。

17:00  今回観てみたかったT字路'sが、「今年のフジロックいちばんの見っけもんだったかもしれない」とウットリ。体力の限界ピークにつき、愛する岡村ちゃん(岡村靖幸)への移動(30分歩かねばならない……涙)を断念!  もうひとつの愛する存在、ルヴァンのパンをいただくことで自分を納得させ、体力を温存。

定期的に天然酵母パンを買いにいっている東京・富ヶ谷の老舗「ルヴァン」も出店。安定の美味しさ!
バターとハチミツが塗られたカンパーニュ。ドライフルーツとナッツがたっぷりのパン。疲れがスーッと抜けていく自家製の紫蘇ジュース。

21:00 今回のフジロックで一番躍ったかもしれないdeadmau5を終え、再び30分の移動後。

気がづけば、毎年、ここにいる時間が長いとハッとする……そして、行けば連絡を取り合わずとも友達に落ち会える「ロータスカフェ」。ちなみに、こちらのカフェは、いろいろなフェスで出合えます!
豆をローストされるのを眺めつつ、ホットコーヒーで一息つきながら、GALACTICをまったりと。久しぶりのメイシー・グレイの歌声に癒されまくり。

0:00  夜更けのフジロック(BANVOX→GALANTIC→RL GRIME)に向け、
ガソリンを注入。私、残念ながらお酒が弱いので、炎天下に皆様が美味しそうに呑んでいるビールは一斉いただきません。呑むと、だるくなったり、眠くなったり……なので、夜まで我慢、我慢、我慢! そして、解禁!

私、自然派ワインだと酔いづらいんです。VIN NATUREの出店は飛び上がるほど嬉しい! 
地元・栃木のココファームワイナリーで作られた「農民ドライ」が苗場でいただけるとは!

02:00 今宵だけは自分に許した、夜中のラーメン。お酒で顔が真っ赤になりすぎ、テンションが上がりすぎな私は、GALANTICで配られたお面が外せない状況に。

この姿でラーメンを買いにいきました。それでも、何のツッコミを浴びないのもフジロックの良いところです!?
 
厳密には、もつ入りチャンポン。塩ベースでした。普段、ラーメンやチャンポンなどの麺類はほとんど食べないのですが……これぞ、フジロック・マジック! 塩分が疲れきったカラダに染み渡ります。