令和を迎え、皇后になられた雅子さま。昨年の即位の礼や祝賀パレードでは、眩いばかりの美しさが世界中で話題になりました。聡明さと語学力、ご自身のキャリアを発揮され、海外からの賓客も細やかなお心遣いでもてなされるなど、精力的にご公務にあたられています。
そのご活躍ぶりに働く女性として母として、敬意や共感を覚えている女性も多いのではないでしょうか?

ミモレの『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介。今回は晩餐会や儀式の際に着用されるティアラに注目。雅子さまをより輝かしく引きたてるジュエリー、ティアラと着用したロイヤルファッションをピックアップします。

ミモレ読者に人気のコーディネートトップ5はこちら>>
ミモレ読者に人気のコーディネート6〜10位はこちら>>​


写真で振り返る、凛としてマニッシュな雅子さまのコーディネート一覧>>

 


「饗宴の儀」で世界中から注目を集めたシャンパンゴールドのドレス

 

「即位の礼」の儀式のひとつ、「饗宴の儀」の1回目でお召しになられたのは、シャンパンゴールドのロングドレス。シンプルなシルエットながら、花びらのような襟元のフリルが華やかです。第一ティアラ、そして菊のイヤリングの輝きと共に、気品あふれる美しさ……世界中から注目が集まりました。2019年10月22日、皇居・宮殿にて。写真/REX/アフロ


きらめくティアラにクリーム色のドレスで、11年ぶりの宮中晩餐会へ

 

オランダのアレクサンダー国王夫妻を招いた宮中晩餐会に、雅子さまもご出席に。11年ぶりの晩餐会へのお出ましということで、注目が集まりました。豪奢なティアラ、ネックレス、ブローチをメインにした装いで、胸元のビジューがポイントになったクリーム色のシンプルなドレスをお選びになられています。2014年10月29日、皇居・宮殿にて。写真/Abaca/アフロ

 
  • 1
  • 2