志麻さんのレシピで私が最も衝撃を受けたバカウマ&超簡単メニューが、写真上のこちら。
カレーパン? コロッケ? いえいえ、「ドーナツサレ」でございます。

 

志麻さんの解説によるとドーナツサレとは、「塩気のあるドーナツ」のことだそう。主な材料は、ホットケーキミックス、チーズ、絹豆腐(!)。
一体どんな味なのか知りたくて、本を手に入れてから一番に作ったのもドーナツサレでした。

それではおまたせしました、レシピです!

 

お子さんのいる家庭なら家に常備してある材料ばかりで、思いったらすぐに作れる簡単さが嬉しいですよね。

で、実際に筆者が作った「ドーナツサレ」がこちらです(おしゃれに撮れなかった……泣)。

 

ホットケーキミックスがレシピの分量に足りず、逆に絹豆腐はレシピより多くなってしまったので(超ズボラ)ゆるめになってしまいましたが、味は本当にお・い・し・い!

ベーコン×パンケーキといった甘じょっぱい味が大好きなので、甘すぎずおかずっぽく食べられるこれは、本当にどストライク。
食べる前は謎だった絹豆腐が本当にいい働きをしていて、口当たりが軽く、揚げ物なのにまったく重くない! おかげでパクパクと食べてしまいました。

お子さんのおやつタイムはもちろんのこと、朝食、昼食にもぴったりな一品。献立に悩みがちな今、ぜひお試しいただきたい一品です。

 

 

『伝説の家政婦 志麻さんがうちに来た! ワーママでも簡単! 子どもが喜ぶおうちレシピ61』
著者:タサン志麻 世界文化社 1300円(税別)


伝説の家政婦の志麻さんが、働くお父さん、お母さん向けに、慌ただしい日常を乗り切るためのレシピを紹介。実は煮るだけだったり、材料がシンプルだったりと、時間のない方にこそおすすめしたいフランスの家庭料理が詰まっています。
 


構成/小泉なつみ
 
  • 1
  • 2