おこもり生活が日常化しつつある現在、家の中でいかに快適に過ごすかを試行錯誤されている方も多いのではないでしょうか。この状況になる直前に足を運んだ某セミナーで登壇したファッションメディアの編集長が言っていた「今もっとも重要なのは、自分だけの時間を作ること」という言葉を日々思い出しながら過ごしています。

自分だけの時間を作るとは、自分を大切にする、何かに没頭することを意味しています。仕事、家事、育児のプレッシャーから解放されて、夢中になる時間を週1、2時間でも持つと良いそうです。

そこで私が始めたのは、リトルアップル・トリーツのModern Mulling Spiceで作るコールドブリュー・ティーやカクテル作り。春夏だからこそ楽しみたい爽やかなドリンクです。

ドライ・アップルやバラの花びら、ハイビスカス、シナモンやカルダモンなどを混ぜたスパイスミックス。 

ティーの作り方は、瓶半分のスパイスミックス、1リットル弱の水をジャーに入れて冷蔵庫で一晩寝かせる。飲む直前にハチミツか砂糖で甘さを足して、スライスしたライムを添えて完成。おこもり生活中、春の日差しを感じながら窓辺で飲むアイスティーに癒されます。

毎週土曜開催、サンフランシスコのファーマーズマーケットの様子。リトルアップル・トリーツのブース。

カリフォルニア州のソノマにある自家農園で採れたリンゴから、サイダーとリンゴ酢を作り、それらを使ったキャメル、グラノーラなどを手作り、販売しています。必要な材料は必ず近隣の農家から仕入れて、自分たちと同様の小規模農家をサポートするのも大切な仕事だと話していました。

お土産にも喜ばれるキャラメル。2018年度のマーサスチュアート・ホリデーギフトガイドにも選ばれた人気商品。

Apple Cider Caramels with Rose Petals + Cocoa Nibs は、搾りたてのアップルサイダー、グルメチョコレートとして知られるディック・テイラーのカカオニブ、エアルーム品種のバラの花びらをまぶした本物志向派も唸る風味。材料は全てオーガニックというこだわり。

りんご愛に溢れるモノたちに魅せられて、私もりんご好きに🎵 皆さんの自分時間の楽しみ方はどんなことですか?