お家でのごはんで、最近お味噌汁の味が”とがっている”と感じるようになりました。
いくら冷蔵庫に入れているから、賞味期限がきれてないからといっても、発酵食品ならではのなにかしらの変化によるものなのでしょうねと思い、いま使っているお味噌をブレンドしてみることにしました。

お店の構えからしてThe老舗!

昔からあるお味噌屋さんに伺いました。店内は味噌蔵のような感じで所狭しと味噌樽が置かれています。

整然と並んだお味噌。店内に漂う芳ばしい香りにも癒されます。

今風の言い方だとテイスティング(笑)「こういうお味が好みなのです」と伝えると(噌ムリエさんが!)的確にアドバイスをしてくださいます。

私の好みぴったりのお味噌をいただきました。味が決まれば次回からは通販でも大丈夫!

お江戸のお味噌屋さんなので、基本はきりっとした感じのお味噌が主流なのかも知れません。それでも私のリクエスト「ちょっとふんわりするような感じの…」にぴったりのお味噌をお勧めくださいました。

大きな鳥居が新緑に包まれていました。
江戸時代の人はスカイツリーなんて想像できなかったことでしょう!(鬼平犯科帳を連想中)

このお味噌屋さんは、亀戸天神のそばにあります。大勢の方がいらしたら帰ろうと決めて天神様にも伺いました。
写真を撮っている方が数名おられるだけの、とても静かな境内でした。

いとし、と書いて藤の花〜♪女性の恋心を込めた藤の花言葉にも納得。可憐だけれどもどこか力強さを感じます。

今の時期は藤がとってもきれい!

お店の前は、藤棚と池でとても雰囲気があります。錦鯉が見事!

天神様の並びにあるくず餅屋さんの前を通って、散策終了。少しの時間でしたが藤の花、青空、池の鯉にゆっくりとした気持ちを楽しむことができました。

御菓子は忘れません(笑)ほんのり紫色と、藤の花の焼印が可愛らしい薯蕷饅頭です(塩野製)

タイトルの”雅やか”、今こそ心に余裕をもって過ごしたいと思います。
この気候の良い時期に時間があることに感謝をして、今日はお布団を干しました(笑)
みなさまもどうぞご無事で、大事な時間をお過ごしください♡

 

instagramもぼちぼち更新中です♡