「人に会わないのに、ファッションってどんな意味があるの?」とZoomで会話をしていた友人に言われ、ん~と一瞬考えてしまいました。

ファッションを人に見られる、コミュニケーションをする前提で活用しているから、おこもり生活中は服装に興味がもてないということなんだろうけれど…普段はファッションが好きな人なのであれば、そう言い張るのはもったえないかもしれない。少なくとも、彼女はいつもオシャレに気をつかっている人。

 

服装の乱れは心の乱れとは言うけれど、食べ物の話に置き換えてみるとわかりやすい。サプリ中心の食事で効率的に食べていれば、生きるためには十分だとしても、たまにはフレッシュなお魚、ジューシーなお肉が食べたくなったり! ファッションも、そういうものではないかなと。

だってやっぱり、家の中にいて、1日誰にも会わなくても、好きな服を着ると気分が上がる🎵 服を着替えただけで気分を変えられるなんて、(私だけかもしれませんが)自分の心って単純だな~、と感慨深く。そしてファッションの力を感じます。

そんな私の今”気分を上げてくれるファッション”は何と言っても、リネンシャツ。アイボリーも良いけれど、ベージュやオリーブグリーンが今の気分。機会があれば買い足していますが、最近手にとったのはDaysのリネンシャツ。洗濯できないシャツばかりだったのですが、こちらは洗えるので気軽に使えてとっても便利。ワイドパンツと合わせて、ゆったりめのシルエットを作って、サンダルを履いて颯爽と歩きたい雰囲気。足元はスニーカーではなく、サンダルにして肌の見える面積を大きく! そうすることで、抜け感が出てオシャレ度もアップします! 腕、首、耳のどこかしらにアクセサリーをするとこなれ感が出るので、アクセサリーも必須。

昨夏、マディソン・アベニューでウインドウショッピングをしていたマダムが着ていたベージュのリネンシャツの抜け感が格好よくて。以来、リネンシャツマニアになっております。

ミモレの美婦人方は、ファッションの力を感じていらっしゃる方が多いと思います。心か沈みがちな時こそ、ファッションを楽しんで、心豊かに過ごしましょう〜🎵