あれもこれも、「あ~それも使うかもしれない!!」と思うと、バッグがどんどん大きいサイズになったりしませんか? 大は小を兼ねると考えていた私のクローゼットを覗くと大きいバッグが多い!

でも気づいていたのです、おしゃれな人は皆バッグが小さいことに。「このサイズじゃないとダメなの」と迷いなくいうマダムの言葉に正直、戸惑いました。でもそんなに言うならと同じサイズくらいのバッグを今春からスタートした新ブランド、 アガウド(agawd)から選び、実際に使って、使い心地を確かめました。

 

洗練された着こなしに大きいバッグでは、せっかくの”抜け感”のあるおしゃれな雰囲気も台無し😢 

バケットタイプのショルダーバッグ、意外と入ります!
柔らかい素材で軽くてエレガントなデザインだから、抜け感のある着こなしとの相性も抜群。
ロゴは底に。ブランド!と主張しない、それも今の時代の気分。控えめなほどおしゃれな抜け感は出やすい。
バッグは小さい方が身軽になれ、どんな着こなしとも相性が良い。

バッグは小さい方が「もしかしたら使うかも」と思いながらずっと使っていないバッグの中の無駄なものをなくしてくれました。そして、バッグの中身の断捨離をすると心まで穏やかになってくるんですね 🎵

バッグのサイズひとつで、こんなに気分が変わるとは思ってもみなかったので、嬉しい発見でした。皆さんは「このサイズじゃないとダメなの」というバッグを持っていますか?