前回に続き、キッチンにあるお気に入りのお話。

朝起きて、お湯を沸かす時から、お料理する時、就寝前にハーブティーを煎れる時まで、キッチンにいる時間はずっと音楽をかけてます。

 

キッチンには、レコードプレイヤーとレコード棚。カーテンボックスの上には、レコードジャケットを飾っています。

 

さらにCDプレイヤー、Bluetooth用のスピーカーも(ある音響作家さんのオリジナル作品でヴィトンのトランクに最新の機器が組み込まれています。面白くて一目惚れ購入)
朝一は、まずレコード。お天気に合わせてセレクトします。

晴れてる時は、AORかブラジルもの。

 

雨は、ジャズピアノ。曇りは、フレンチ。レコードは、ジャケットが楽しめるとともに、タイマーがわりにも。

 

LPレコードは片面が大体20分前後ですので、コーヒー豆を挽いて、お湯を沸かして、飲むと言った一連の時間を、レコード片面分で済ませます。
続きのB面は、次のお茶の時間に。休憩ティータイムはLPレコード片面分と決めてます。

料理の時は、時間を気にしなくていい配信中心です。

 


また夜のオススメは、アップルミュージックで見つけた自律神経に優しいリラックス系のアルバムのあれこれ。良い睡眠にもつながるのでオススメです。

 

まさに、NO MUSIC  NO LIFE.

そしてもう一つ、台所仕事が楽しくなるポイントが、キッチンのふきんの「かやふきん」

 
 


蚊帳生地とガーゼ生地9枚を重ねたふかっとした肌触りのもので、使うとなんとも気持ちいいのです。この気持ち良さと柄の可愛さが、台所仕事にはかなり重要!!
ちなみにこれらは、京都「都もだん」のかやふきんで、いろんな絵柄があり、ちょっとしたプレゼントにもオススメですよ!

以上、台所での家事を楽しくこなすための、お気に入りアイテムのご紹介でした。

 

そしてそろそろ、食器も衣替えしなくては、、、大学のオンライン講義もさっき終わったので、これから夏用のガラス食器を使いやすい場所に移動させます!