ヘアライターさとゆみ(佐藤友美)がチェックする、ニュースな女性たちのヘア&メイク。今回は、毎週ヘアアレンジのキュートさが話題になった『私の家政夫ナギサさん』の、メイのアレンジを徹底的に解説します!

 

【画像】篠原涼子、鈴木保奈美……ドラマヒロインの髪型を徹底分析!>>

 
【ドラマ解説】
仕事に情熱を傾けすぎて、家事と恋はさっぱりの28歳独身のメイ(多部未華子)。そこに現れたのが「お母さんになるのが夢だった」という50歳のおじさん家政夫ナギサさん(大森南朋)。凸凹コンビがくり広げる、ハートフルなラブコメディ。

メイちゃんのヘアアレンジ、全部ひねりがきいている!


ヘアライターのさとゆみです。
最終回までいっちゃいましたねー。『私の家政夫ナギサさん』! 
いや〜、いいドラマでした。何がよかったって、登場人物、全員いい人! なにかとギスギスするこの時期に、ほんと心あったまるドラマでした。こういうの、心が欲してた!

そして!
このドラマの見どころのひとつが、多部未華子さん演じるメイちゃんのおしゃれファッションとヘアアレンジでしたよねーーー!!!
毎回ドラマが放送されるたび、TwitterやInstagramに、メイちゃんのヘアアレンジの写真が続々アップされるほど、話題になりました。

ヘアライターの私も、毎回釘付けでしたよ!
今日は10話分のヘアアレンジを全スタイル分チェックし直したワタクシが、メイちゃんヘアアレンジを徹底解説します。

メイちゃんヘアアレンジテク、どうしてあんなに可愛かったのか。
どうしてあんなにバリエーションがつけられるのか。

その決め手となったアレンジテクを、5つ、ご紹介します!


テク① 普通のポニテが特別になる! スカーフ&リボンテク


まずは、スカーフ&リボンテク。
これは簡単なのに、即おしゃれに見えるテクニック! ポニーテールのゴムを結んだ部分を、スカーフ&リボンで結ぶだけ。スカーフはミニサイズのものがバランスGood。
ちなみに、イラストにしてもらったリボンアレンジは第5話のものですが、さとゆみ的、メイちゃん‘sベストアレンジでした。もう、きゅんきゅんしましたよねー。(同じくらいきゅんきゅんしたのは、ゴルフの時のサンバイザーアレンジです)。これ、毛先をストレートアイロンで丸めて、まんまるシルエットにしたところも可愛さ倍増でした。
このスカーフテクは、ポニーテールだけじゃなくて、下のほうで結ぶ「ひとつ結び」や「ハーフアップ」のときにも有効。低い位置のひとつ結びorハーフアップ+スカーフは、大人女性も真似したいアレンジです。

 


テク② 大人も即取り入れたい、片耳出しアレンジ


次に、これは上級ワザだなあ……と思ったヘアアレンジテクは、片耳出しテクニック。これ、意外といろんなヘアアレンジで使われていたテクニックです。
髪を後ろで一つ結びにするときや、お団子にするとき、片方の耳は出して片方の耳は隠すんですよね。これ、センスの良さがぐぐっとアップする、超裏ワザです。
メイちゃんは個性的なピアスづかいも話題でしたが、こういうアレンジのときは、とくにピアスが目立つ! これも大人の女性が即真似したいテクなので、ぜひチェックしてみてください。ちなみに、イラストに描いてもらったアレンジは、最終回でメイちゃんがお母さんに相談するシーンのものです。

テク③ ピンの重ね付けでカジュアルダウン!


次に注目したいのが、ピンづかい。メイちゃんのアレンジが、バリエ無尽蔵に見えるのは、このピンづかいに理由があります。色違いのアメピンを重ね付け、ゴールドのピンを重ね付け、ぱっちん止めを重ね付け……と、いろんなピンが登場していました。

 
  • 1
  • 2