皇后になられてから、聡明さと語学力、ご自身のキャリアを発揮され、海外からの賓客も細やかなお心遣いでもてなされるなど、存在感と輝きを増してきた雅子さま。

白やゴールドなど、皇后というお立場にふさわしい色から優しいパステルカラーまで、ご公務の内容に合わせた選択。伝統的な着物からエレガントなドレス、マニッシュなジャケット&パンツスタイルまで幅広い着こなし。ご成婚前のキャリア時代から変わらない雅子さまスタイルが貫かれています。

ミモレの『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介します。
今回は、雅子さまのお着物に注目。訪問先の文化や、季節に合わせて帯や柄を変えられる雅子さまの品格あるコーディネートは必見です。

 


ミモレ読者に人気のコーディネートトップ5はこちら>>
ミモレ読者に人気のコーディネート6〜10位はこちら>>​


写真で振り返る、凛としてマニッシュな雅子さまのコーディネート一覧>>


品のある淡い水色のお着物で皇室外交を

 

来日中のウズベキスタン大統領夫妻を出迎えられる天皇陛下と雅子さま。懇談のあと、宮殿で昼食会が開かれました。雅子さまは淡いブルーの和服でおもてなしされ、話題になりました。2019年12月20日、皇居にて。写真/JMPA・講談社(椎野充)

 

品格ある帯をお太鼓結びに。写真/JMPA・講談社(椎野充)


【写真】雅子さまの輝くお着物姿
▼右にスワイプしてください▼

写真/JMPA・講談社(椎野充)


サウジアラビアの王子との昼食会は、エレガントなお着物で

 

サウジアラビア国王の弟、サルマン殿下を昼食会にお招きした皇太子ご夫妻。雅子さまは美しいブルーの着物をお召しになり、歓迎を。1998年4月21日、東宮御所にて。写真/ロイター/アフロ