買ってよかったラクチン&きれいな「黒のニットパンツ」スタイリストが断言スライダー1_1
買ってよかったラクチン&きれいな「黒のニットパンツ」スタイリストが断言スライダー1_2
買ってよかったラクチン&きれいな「黒のニットパンツ」スタイリストが断言スライダー1_3
37歳 /スタイリスト/154cm

ワードローブに並ぶボトムのほとんどが黒パンツか黒デニムだというスタイリスト川上さやかさん。コーディネートはボトムから考える川上さんにとって、着こなしの土台となるのだそう。
さて、そんな川上さんが今季新調した黒パンツとは?

「今季買い足した黒のニットパンツ。肌当たりがよく気持ちいいところや、センターシームで脚がすっきりみえる点、身長154cmでも裾上げせずにはけるところが気に入り購入したものです。こだわりのある一枚だからか、ニットパンツにしてはお値段が高めだったのですが、毛玉にもなりづらく、膝も出にくい素材を使用している点にも納得して決意。
結果、はいていてとてもラクチンなので、つい手にとってしまう1着に。

コーディネートはニットとシャツを合わせて。
ニットとシャツのレイヤードはなんでもいいわけではなく、袖のカフスが長めのものを選ぶと今っぽいバランスに仕上がります。またニットのネックラインが詰まっているから、シャツはバンドカラーをセレクトしました」(川上さん)

撮影/目黒智子
 スタイリング・出演/川上さやか
 ヘア&メイク/川嵜 瞳
 構成/高橋香奈子

川上 さやかさんの他の着こなしはこちら>>

関連記事
「ブルーデニムはもうはけない!」スタイリストが体感した3つの理由>>

シンプルベーシックなスタイリスト川上さやかさんの黒コーディネート集
▼右にスワイプしてください▼