こんにちは。

先日、19日から規制緩和をすると発表されたせいなのか、もはや何事もなかったかのようにワンサカ人が駅前に出かけているフランスでございます。

とはいえ、今日久しぶりに用事があってオペラ界隈(パリの真ん中です)に出かけてみたら、観光客がいないのでどこもガラーーーンとしていて。

ギャルリー ラファイエットも、メゾン館の食品売り場は開いているのですが、本当に人がいなくて、心がきゅっと締め付けられるような気持ちになってしまいました。。

対策が必要なのはわかるんですけど、そのしわ寄せを多く受けているお店は、本当に大変ですよね。。

でも帰りがけに歩いていたら、レストランだけれど「手持ちのワインを売り捌くぞ!」という感じでワインをテーブルにずらっと並べてあるところを見つけて、このたくましさがフランスっぽいなあとも思ったり。

兎にも角にも、早くコロナが収束して欲しいと思います。

そんな中ではありますが、生活必需品のお店は開いているということで、キッチン用品を買いにオーガニックショップへ行ってきました。

今回のYouTubeではその様子をご紹介しています。

今、パリでは植物栽培が熱い(どこの国もそう?)からか、プラントコーナーが増えてるのです〜。

動画はこちらからどうぞ。

気がつけば、今日(8日)でYouTubeを始めてまるっと1年が経ちました!

いや〜、長かった!!

でも、頑張って続けたおかげで、とてもとても、みのりの多い1年でした。

その繋がりで、ミモレのレシピ連載ができるようになり、そして何と今月のミモレ編集室の編集・ライティング講座にてお話しさせていただくことにもなったり!(ひゃー)

私が話すことが果たしてみなさんのお役に立てるのか??と思ったりするのですが、何とか楽しんでいただけるように頑張ってみようと思います。

そして今回のレシピ連載は、ビーツの洋風きんぴらをご紹介しています。

色の鮮やかさからしてわかるように、ビーツってとっても栄養があるそう。で、何度か「ビーツのレシピを教えてほしい」とリクエストを頂いてまして。

簡単なのがいい。でも、簡単でもおいしくないとなあ、、、と考えて、結局きんぴらにしました。

こちら、今まで生でばかりビーツを食べていた(食べさせられていた)夫の人が「これ美味しいね!」と言ったというオチつきメニュー。

わんぱく味が大好きな典型的日本男子味覚オットのお墨付きももらったので、男子ウケも悪くないのではないかと。ぜひお試しいただけたら〜と思ってます。

そしてご飯日記は、今週あまりに忙しかったため、ちゃんと写真を撮れてもおらず。。ごめんなさい。。来週こそは!UPします〜。