週末は、仕事もあって軽井沢へ。
軽井沢に、「発地市庭」という産直販売所があります。
結構大きくきれいな建物で、レストランも併設されています。

 
 

http://karuizawa.hotchi-ichiba.com/
地元の方や、そして別荘に行く人の御用達でもあるこの発地市庭に、久しぶりに野菜や果物を買いに出かけました。野菜や果物を買った後に、花農家の方が出している花束コーナーをのぞいたところ、

 


きれいなアナベルがあったので、それも買うことに。2本で250円なんて、東京では考えられないお値段。
さらに、アナベルの横に、色とりどり、大小の夏の花たちがぎゅーっと束ねられた花束があったので、何気なく手に取ったら、それも、なんと250円。

 
 

 

よく見ると、グラジオラス、百日草、ダリア、向日葵、などなどおなじみの夏の花々が、長さもバラバラのままで、ひとまとめになってセロファンのカバーの中で三密状態です。
小学校の校庭を思い出す懐かしさも相まって、そのギューギューの夏花の束も一緒に連れて帰りました。

長さも色も種類もバラバラで、素人の私にはアレンジが難しいかなと思いながら、まず大きな白いピッチャーにそのままボンと入れてみたら、、

 


セロファンカバーから解放された花たちが、好き勝手にのびのびした感じがなんとも面白く、そのまま飾ることに、、、。

ヴィンテージマリメッコの、鮮やか色のテーブルクロスにも、負けていません。

 

おそらくみんな規格外、、だからこその勢いとパワー
でしょうか、、、

あまりに短かったダリア数本だけ、たまにしか使わないラリックの花瓶に挿してみたところ、お姫様のような澄まし顔で、そこに収まっています。

 

その姿もなんとも愛しい。

250円の花束に大感謝です!!

畑から直送、発地市場のワイルドな花たちに、思いがけず元気をもらった週末でした。

その発地市庭で購入した、アップルミントの束で、フレッシュミントティーを淹れました。

 


香りを引き立てるコツ、YouTubeチャンネルでご紹介しています。
プルプルの露餅も必見!!感謝を伝える機会を逃さないバースデーノートのお話です!
「堤信子のありがとう上手の習慣」https://youtu.be/2YE1bA57spc

なんでも三日坊主の私ですが、、楽しみながらなんとか続けています!!ご覧いただけたら嬉しいです!