いよいよ明日となった紙博のオンライントークライブに向けて

今、ネタの最終仕上げ中、文具と雑貨に囲まれています。

 

日曜日の夜に登壇するトークライブでは、3本柱でお届けする予定。

 

 

先駆けてミモレブログで、チラ見せいたします。。

 

1、「マツコの知らない世界~お菓子箱&包み紙」でお見せできなかったネタを始め、パケ買いしたくなるお菓子や、その収納法、利用術について

 
 
 

 

2、文具や雑貨のセンスが抜群に良く、個人的に注目しているドイツのライフスタイルブランドについて

 
 

 

 

3、みんな大好き、マスキングテープとスタンプ、その楽しく意外な使い道のアイデアについて

 
 
 

 

 

 

先に全部をネタバラシするわけにも行かず、、写真だけちょっとでごめんなさい!

 

もしもしご興味ある方は、日曜日の夜のオンライントークライブに遊びにいらしてくださいませ!

 

以下貼り付けます!

 

 

<オンラインスペシャルトーク>
月刊手紙舎9月号 巻頭特集「紙博」特別企画

フリーアナウンサーとしてテレビやラジオ、講演会の司会などで活躍する傍ら、幼少からの紙好きが高じて「紙採集家」としての活動も続けている堤 信子さんは、過去の紙博でも紙にまつわるあれこれを熱く語ってくれました。今回は「生活に溢れている包み紙の活かし方&収納方法」「ついつい買ってしまう紙文具」「気になるマステ&はんこづかい」の3つのテーマでトークが繰り広げられます!

大切に集めているコレクションを広げて紹介してくれたり、活用術を披露してくれたり……。紙もの好きには、共感と発見が目白押しのなんともたまらない90分。「全部好きなことだから、時間内に収まるかしら?」というほど堤さんの紙への愛が溢れる夕べを、どうぞお楽しみに!
【「月刊手紙舎9月号/紙博」堤 信子オンライントークライブ・開催概要】
日時:9月5日(日)20:00~21:30
参加費:一般 ¥1,500(税込)/ 部員 無料
お支払い方法:クレジットカード(VISA / MasterCard / AMEX)による事前決済とさせていただきます。

【お申し込み方法】
こちらのページよりご予約ください

【お申し込み期間】
8月18日(水)20:00~9月5日(日)17:00
※手紙社の部員は無料でご参加いただけます(お申し込み不要)
手紙社の部員になるには?

【参加方法】
「Zoom」というアプリケーションを使用します。
https://zoom.us/

●事前にZoomのダウンロード&登録をお願いします
●事前にZoomの動作確認をお願いします
●録音・録画・撮影は禁止させていただきます
●参加方法は、お申し込み者さまに開催当日9月5日(日)18:30までにメールにて詳細をご連絡いたします
●部員のみなさまには開催前日~当日の部員メールにてZoomミーティングID等をお送りいたしますので申し込みは不要です。部員として参加される場合は、開催当日の17:30 までに部員への加入をお願いいたします。
●開催当日は、15分前より待機室を開けておりますので、開催5分前までにはご入室くださいますようご協力お願いいたします

Zoomの使い方
https://tegamisha.com/meeting/91966/

 

 

【堤 信子(つつみ のぶこ)/プロフィール】
福岡県生まれ。フリー アナウンサーとして、TV、ラジオ、講演、司会で幅広く活躍中。幼少からの紙好きが高じて「紙採集家」としての活動も続けている。『TOKYO文具雑貨散歩~旅鞄いっぱいの東京』(辰巳出版)や『堤信子のつつみ紙コレクション』(玄光社出版)など、文具や雑貨に関する書籍も多数出版。テレビ番組「マツコの知らない世界」にも出演し、包み紙やお菓子箱などの紙コレクションの膨大な量や愛情が話題に。2016年には、三越伊勢丹デパート、サントリービールのコラボ万年筆を総合プロデュース、パッケージ全般、万年筆のオリジナルデザインを手がける。2018年には、銀座伊東屋にて、堤信子所蔵の包み紙、お菓子箱などのパッケージコレクションの展示会を開催、記念の原稿用紙柄包装紙のデザインも手がける。