アイテム⑤
ジャメヴのパールボタンカーディガン

カーディガン/ジャメヴ

これまで選んだアイテムは、“ダークカラー、メンズっぽいもの”ばかりだったので、この辺りで“明るい色、女性らしいもの”を投入したいと思い、パールボタンの白カーディガンを。

こちらは、今季ジャメヴとコラボでつくらせてもらったもので、パールボタンがお嬢様っぽくなりすぎないように、裾や袖口を切りっぱなしにしました。デニムなど、カジュアルなアイテムとも相性抜群です。

同素材のミニマフラーも一緒につくったので、着回しアレンジもより楽しめます。

 

アイテム⑥
コモリのバンドカラーシャツ

シャツ/コモリ

最後に選んだのがシャツ。色は白にするか、ブルーにするか、最後まで悩みました。結果、ブルーシャツ×ブラウンニット、ブルーシャツ×ブルーデニム、ブルーシャツ×白カーディガンなど、色遊びをより楽しめそうなブルーを選択。

コモリはユニセックスブランドの筆頭。いつか何か着てみたいな、とずっと出会うのを待っていました。昨年やっとタイミングがあってブルーのシャツを購入しました。

きれい色の中で、いちばんよく着るのがサックスブルー。落ち着いて着られる自分らしいベーシックカラーをベースに、サックスブルーとほんのり今っぽいデザインを効かせた6枚が私のミニマムワードローブです。

 

 

※掲載のアイテムはすべて本人私物です。現在販売していない場合もあります。ご了承をお願いいたします。

撮影/田中駿伍(MATTTICO)
スタイリング・出演/福田麻琴
構成・文/高橋香奈子


第1回「スタイリストが夏服を6着に断捨離したら...選んだアイテムとブランドを紹介」>>

第2回「6着の服で4つの着回し。スタイリストのミニマム夏コーディネート」>>

第3回「40代ウェブマガジン編集長が1シーズン5着に断捨離したら...仕事にも休日にも!と選んだアイテムは?」>>

第4回「5着で5つの着回し。仕事も休日も自在に着回せる断捨離コーディネート」>>

第5回「“トレンドは買わない”スタイリストが1シーズン5着に断捨離。数を絞るコツは「素材」でした!」>>

第6回「5着で4つの着回し。断捨離スタイリストが考えるモノトーンベースのコーディネート」>>

第7回「「断捨離で秋服を5枚に絞ったら...?」ボトムは”ユニクロだけ”で作る最強コーデ」>>

第8回「5着の秋服を7通りに着回し。断捨離エディターの「きれいめカジュアル」コーディネート」>>

第9回「「もしも服を5着だけしか持たないなら」ファッションライターが選ぶアイテムとブランド」>>

第10回「GUからドゥーズィエムまで「フレンチトラッド」派の5着で5コーデ着回し」>>