title
7

簡単!短めヘアでもできるシーン別アレンジ


ルーズにまとめた
カジュアルアレンジ 

ルーズなまとめ髪は、ショートヘアだからこそできるアレンジ。まとめた髪から落ちるおくれ毛も、カジュアル感に欠かせません。

タイトにまとめすぎないのが、カジュアルアレンジのポイント! 顔まわりや後頭部はふんわり、束感を出しましょう。

【用意するのは】 

 【つくり方】

<プロセス1>
ワックスを適量手のひらにとり、ライトなオイルを混ぜます。こうするとホールド力の調整ができ、髪をまとめたときに束感を出しやすくなります。この裏ワザ、ぜひ試してみてください。
<プロセス2>
スタイリング剤を手のひらに広げ、全体になじませながら、衿あし付近で髪をひとつにまとめます。手ぐしを通すようなイメージでざっくりと。これで、自然な束感が生まれます。
<プロセス3>
ゆるふわな印象になるように、トップの毛束を引き出して髪を動かします。後頭部をふんわりさせると、頭の形も横顔も美しく見えるように。
<プロセス4>
ショートヘアをまとめると、束ねた部分=首元がさみしく見えることがあるので、シャツの襟を少し立ててみました。

【完成!】

ルーズな質感のまとめ髪で、カジュアルスタイルに華を添えて。ボリュームのあるパンツもバランスよく着こなせます。