このシーズン、クリスマス、忘年会などパーティーで夜も多忙を極めている方も多いかもしれません。着るものと同時にバッグやアクセサリーも悩むところです。

パーティーバッグを探す点で私が重要視していることは、できれば肩から掛けられるもの。クラッチを結構持っていたのですが、立食だと、飲み物や食べ物を持ったり、名刺交換など手を使う作業も多く、使いづらいことをここ数年で学びました(といっても、デザイン重視でどうしても欲しくなるクラッチはたくさんありますが・・・笑)。デザイン的にはカジュアルにもうまくフィットしてくれるようなマルチに活躍してくれること。そして、ある程度マチがあるとなお良し。

この冬活躍してくれているWAKA TAKAHASHIのムートンバッグ。もこもこ感とハンドルが可愛い。と〜ってもお気に入り♡

そんな時に、ご縁で出会ったWAKA TAKAHASHIのバッグ(ラインナップはこちらから)。デザイナーのWAKA TAKAHASHIさんは、2013年パーソンズ美術大学卒の実力派。若いながらもエスタブリッシュされた感性で、国内外で広く活躍中です。

ブランドコンセプトは大人と少女の混在。上質な革を使い、イタリアにあるラグジュアリーブランドも御用達の工場で丁寧な工程を経て作られたバックたちは、上品さがありながらも、どこかスイートな遊び心が重なるデザインが魅力。

そしてブランドのアイコンの金具は「甘くてビター」なチョコレートをイメージしたデザインで、まさしくブランドコンセプトの象徴でもあり、要となっています。

WAKA TAKAHASHIさんのELLEgirlのブログより。洗練された大人の女性にフィットするようなクラシカルなスタイル。デニムにもフィットしそう。
待望のPOP UP SHOPが新宿の伊勢丹で開催されます! 一足早く春夏の新作コレクションが見れる絶好のチャンス!
1月3日(火)〜1月10日(火)伊勢丹新宿本館1階=ハンドバッグ/プロモーション

フォーマルなシチュエーションから普段のカジュアル使いにも重宝しそうなデザインはヘビロテになりそう。

これから大注目の新進気鋭のバックデザイナーです。

ウォシュデニムと合わせて。マルチに合わせれるのが嬉しいバッグ。