こんにちは、編集・川端です。
料理本を買うのが好きです。作らないけど何度も開いて見ちゃう本がいくつかあります。飯島奈美さんや伊藤まさこさん、青山有紀さんの本は出るたび買ってしまう。本は増えていくのにレパートリーは全然増えない〜〜。チーン。

ローラさんの料理本は、今、ミモレでも連載いただいているフードディレクター川上ミホさんがスタイリングを手がけ、カメラマン川上輝明さんが撮影しています。

ローラさんのテレビのイメージと本の雰囲気はだいぶ印象が違うけれど、読むとローラさんが、食べることやもてなすことがとても大好きで、人を楽しませたいサービス精神に溢れていることが感じられ、ジーンと感動さえしてしまうのです。

”こんなおしゃれな生活できねえよ、けっ”って感じはしなくて。 第一線でいつも元気いっぱい頑張っている人も、かぼちゃと豚肉にホッとしたり、梅しそと大根のそばで胃を休めたりしているのだろうかと想像して、愛おししい気持ちに。

 袴田さんの本の方は、海外の料理本のように華やかでどこかエロティック!(食欲と性欲は欲望の根源に近いからでしょうか)

こちらも撮影は、同じくカメラマン川上輝明さん。ページごとに額に入れて壁に飾りたい写真ばかり!
ちょっと毒っ気がある。たびたび出てくる真紅の色使いやこぼれる食材にもなんかドキドキする。
我が家のキッチンタイマーが壊れてしまい、大好きな黄色のおしゃれタイマーを買いました。そしたら、うちの冷蔵庫の扉はマグネットがつかないことが判明! あれま! しかもよく考えたら、55分とか計らないといけない料理なんて作ったことない・・・。2〜5分をもっと厳密に計りたいよ〜(涙)。

今日はフードスタイリングの連載の第4回目が公開になってます! あちらはちょっと色っぽいスタイリングの秘密を探っています。見てみてくださいね。

ではではまた〜。