住のことばかり書いていたので今日は衣のことを。

私の定番、ネイビー×ホワイトのコーデ。

 

 

ZARAの盛り袖ブラウス、これ1枚でぐっと今っぽくなりお気に入りの1枚。
靴もZARA。カットワークが可愛いので白のソックスでカットワークを際立たせて履くのが好きです。
パンツはCELINE。かばんは手作りのナンタケットバスケットのポシェット。(クオリティの低い自撮りでごめんなさい~)

今っぽさを取り入れたい時、自分の定番カラーで取り入れるか、冒険カラーの今っぽ服を定番カラーで受け止めるかのどちらかにしています。

冒険の色や形も定番があるから挑戦できるのです。若い頃のように流行っているからとやみくもに挑戦しない。

その基準があるから私のクローゼットはかなりミニマム。

クローゼットに基準を設けると迷いも減るし、着ない服を買ってしまうという失敗がなくなります。

流行を取り入れつつ、でも何より「自分らしさ」を大事にしたい。
39歳の今、そう思います。

今のクローゼットに至るまで、もちろんライフオーガナイズがあります。

30代はファッションに悩みます。子供ができてライフスタイルが変わり、年齢を重ねるにつれ「似合わない」が如実に現れてくる。
「若々しさ」は必要だけど、「若さ」を追い求めると「痛々しさ」に変わる。

そんな微妙な年齢とのバランスも考えながら、「似合う」と「自分らしさ」と「好き」は絶妙に混ざり合ったクローゼットが現在。

これから年齢を重ねて変わっていくクローゼットもまた楽しみであります。

 

ZARAのブラウス、後ろはかなり大きく開いてるデザイン。前は詰まっているのにこのギャップも好き。パン教室でエプロンしてる後ろ姿です。インナーもネイビー。(大草編集長のように背中のケアをしなくては!と感じた1枚。汗)