2017.10.24

またまた”色ち買い”の予感!~プラステのとろみブラウス~ by鈴木亜矢子

ブラウス(左から:無地ドット柄)各¥8,990(税別)/プラステ

こんにちは!鈴木です。 先日、プラステのプレスルームで打ち合わせをしていたら、とっても素敵なブラウスが目に飛び込んできたので、紹介させてください。
この秋は、ブラウス一枚で過ごせる時期が短かった、いや、なかった(!?)という気さえしていますが、実はニット+コートでは電車の中で汗をかいてしまう、暖房がきいているオフィスではニットだと暑い、なんていうことはありませんか? そんなときは、しっとりとした肌心地で乾燥肌にも優しい”とろみブラウス”の出番です!

早速、サンプルをお借りして着てみると…

  • まずは無地から。カーキもありますが、フェミニン派としては、やっぱりピンクにトライせずにはいられません。サイズはあえて少し大きめのMサイズをチョイス。
  • ちょっぴり襟を抜いて着ています。小さめの襟なので、襟を抜いても大げさにならなくて◎。背中に入ったタックのおかげで立体感のあるバックスタイルになるのも高ポイント。
  • 続いてドット柄にトライ。星柄もあって、どちらも可愛いかったので悩みましたが…。ブラウンベースに白のドットが新鮮だったのでこちらを試着。サイズはSです。


上の写真ではサイズ感の違いは分かりにくいかもしれませんが、背が低くてなで肩、そして平らな胸の私は、Sサイズの方がボタンを3つ開けても、胸元が気になることなく、ほどよい空き具合になりそうです。

せっかくなので、着まわしも考えてみました。まずはドット柄から↓

最初の写真もデニム(お気に入りのアッパーハイツのテイラー!)でしたが、もっと濃いデニムにも合いそうだなと思いコーディネート。なんだかグッドガール風(!)で良い感じです。
ブラウスのボタンは一番上までとめました。あまりこういう着方をすることがなかったのですが、いつぞやのポロシャツと同様、まったく違う雰囲気になりますね!


ピンクの方は、”色”を生かしたレイヤードに挑戦↓

マカロンカラーとか、キャンディカラーというような名前がつきそうな、甘めの配色。スカートは先日のニットと同じ、ギャルリー・ヴィーのもの。ひとめぼれでした(惚れっぽい…(苦笑))。ハイウエストで可愛いのです。おっと、スカートの紹介はまた改めて。
上半身に寄るとこんな感じです。襟や袖にブラウスの”色”が入ることで、真面目な印象のニットinブラウスもいつもとは違う雰囲気になる気がしませんか? ニットのちくちく感と無縁なのも嬉しい。


とここまで書いて、やっぱりベーシックなシャツって着まわし力抜群だなぁと改めて思いました。やっぱり”色ち買い”かな、これは!

鈴木亜矢子

Snap Snap!などのファッションコーナーを主に担当しています。どちらかというとミーハーな方ですが、お買物は割と慎重派。身長は152cm(ときどき153cm!)です。

これまで紹介したアイテム一覧を見る