2017.11.25

「いろいろ動き出さなきゃ」な53WINTER!
ヤムナボールを体験しました

糖質制限や整体、スロージョギングなど、いろいろやってみたものの、どんどん肥えていくばかり。おまけに最近はひざが痛くって、よっこらしょの連発……。まさにナニコレ状態の53歳の冬を迎えた有田でございます。

定期的に通っているレディースクリニックでは、血液検査のたびに
「そんなに食べていないのに、脂肪がつきやすいですね」
と言われ続けていたのですが、やっぱり減量には裏ワザや近道はないんですね。基本に立ち返ってコツコツと運動しなくてはと思い、先月からスポーツクラブに通い始めました。昔、通っていたご近所クラブです。約10年のブランクはありますが、いざ運動を始めると「ああ、そうそうこの感じ!」「筋肉はいくつになっても鍛えられるんだ!」と思うことしばしば。

お洒落なメンズに人気、「ディアドラ・ヘリテージ」のシャワーサンダルを(冬だけど)素足につっかけて……。ぱっと行けるし、すっぴんで帰れるのもご近所スポクラのよさです。
プールでアクアビクスしたり、ウォーキングしたり、ダンベルを持ち上げたり。ラウンジの軽食もかなり美味しく、10年間でかなり進化しておりましたw お気に入りのナポリタンは約750kcalらしい。

そんなある日、ダンスキンのイベントで「ヤムナボール」を体験しませんか? と素敵なお誘いがありました。運動づいているので“是非参加させてください”と即答。約90分のレッスンに参加してまいりました。

すでに日本でもヤムナジャパンがスタジオレッスンなどを展開している「ヤムナボディローリング」は、NYの人気トレーナー、ヤムナゼイク女史が開発したオリジナルメゾッド。絶妙な硬さとさまざまな大きさのヤムナボールで骨格と筋肉を刺激していくものです。

何がすごいって、年齢や性別、身体能力に関係なく、誰でもセルフケアができるんです。私のように身体がカチカチ、ひざが痛くて飛んだり跳ねたりできない“53BODY”でも大丈夫! スローな時間の流れのなかで、自分の身体の重さ、自分の身体の状態を感じながら、ヤムナボールでじんわりと刺激を与えていきます。

ヤムナゼイクさんは1954年生まれ。憧れの素敵なグレーヘアー、ぜい肉のない美しい骨格に見とれちゃいました。姿勢もすごくきれいでカッコいいの。ハタヨガのインストラクターだった25歳の時、長女の出産時に身体を傷めてしまい、そこから独自のボディロジックを研究。ヤムナボールを使ったセルフケア方法を考案したそうです。
黒いボールは商品名「ブラックボール」で細部をケアしたいときにオススメ。2個セットで4100円。白いのが「パールボール」、どんな箇所にも利用できる万能ボールで、1つ2900円です(すべて税抜き価格)。ひとつを使ったり、2種を組み合わせて使ったり……。

パールボールにうつぶせで乗っかり、骨盤の外側からおへそ、そして反対側の骨盤へゆっくりとローリングしたり、横向きに寝て、脇の下からわき腹へ向けてごろごろしたり……。セルフマッサージのような動きもあれば、ピラティスのような体幹に響くトレーニングもあったり、基本的なものを中心に教えてくれたのですが、かなりのバラエティで全身をくまなくケアできました。

初めてのヤムナボールなので、ちゃんと出来てはいなかったと思うのですが、なんと翌日に宿便が出て超すっきり!! いい感じです。スポクラにもヤムナボールのクラスがあればイイのにと思いながら、自宅ケア用にヤムナボールを購入してみようと思っています。

今回のイベントの主催である「DANSKIN」は、NY発スポーツウエアのブランド。ヤムナボールのイベントを開催した会場では新作のお披露目も。パーカーは、DANSKINにデザイナー幾左田千佳(きさだちか)を迎えたカプセルコレクションの一点。バレエのチュールがエレガントだけど、吸汗速乾機能をもたせた素材を使っているので、スポーツにもデイリーにも使えます。パンツは寒い季節に大活躍の予感の厚みのある温かいパンツ。これから寒くなるのでちょうどいいかも!

物事は流れ始めると次々と関連情報が集まるようで・・・・・。お友達から、EVOLV/エヴォルヴのお誘いが。ドイツ発EMSボディスーツを着てトレーニングする日本初のトレーニングジムが銀座にあるらしく、たった15分の運動で4時間分の効果があるとか。すげーーー。12月に入ったら、こちらも体験してきますのでまたご報告しますね!