2017.12.7
1

「スカートとタイツ」ベストマッチの方程式は、素材にあり!

コーディネートを決めた後、今日はこのタイツをはこうかなと脚を通したものの、なんだかしっくりこなくて、とっかえひっかえしているうちに、朝から消耗してしまった…なんていう経験はありませんか? そんな悩みを解消すべく理論派スタイリスト川上さやかさんの元へ。すると、“スカートがこの素材の時には、この素材のタイツをはけばいい”という明確なルールが見えてきました! スカート×ベストコンビなタイツの4つの方程式を紹介します。これさえ覚えておけば、冬のタイツ問題は完全クリアです!

PROFILE 川上 さやかさん

大手金融会社のOLからスタイリストに転身した異色の経歴の持ち主。シンプル&ベーシックをただの地味に終わらせず、上品な女らしさと洗練感をもたらすテクニックをトッピングするコーディネートに定評がある。疑問をズバリと解決してくれる理論派スタイリストとしても信頼が厚い。


方程式1
ニットスカート×ナイロンポリウレタンのプレーンなタイツ
 

起毛感のあるスカートは、化繊のタイツでNOTほっこり!

 
 

「温かみのあるニット素材のスカートに同じようなウール混のタイツを合わせてしまうと、装いにキレ味がなくなり、まったりとした印象や子供っぽい雰囲気に見えてしまいます。また、ニットスカートは起毛しており、生地自体に主張があるため、リブ編みなどの凹凸があるタイプのタイツを合わせてしまうと、TOO MUCHに。ニットスカートとケンカせず、大人っぽく導いてくれるナイロンポリウレタン素材のタイツがオススメです」(川上さん)

タイツ[色:グレー/80デニール]¥4900/オロブル(ドール帝国ホテルプラザ店)  スカート¥13800/グーコミューン(グランカスケードインク)  靴[6.5cm]¥41000/ロランス(ビームス ハウス 丸の内)  ニット¥9167/バナナ・リパブリック バッグ¥78000/エポイ(エポイルーム)  バングル ¥17000/フィラージュ(ルック)


方程式2
ウールスカート×リブ編みのウールタイツ
 

ウール同士にしてあったか感を揃えて。リブタイツでメリハリをプラス

 
 

「リッチ感のあるウールのスカートには、同じウール素材のタイツを合わせてあげて。ナイロン系のタイツでは少し物足りない感じになってしまいます。タイツは、ウールの中でもリブ編みがベスト相性。足元にリブの凹凸を入れることで、装いに奥行きとメリハリを加えてくれる効果があります」(川上さん)

タイツ[色:チャコール/100デニール]¥6800/ピエールマントゥー(ステッラ) スカート¥17000/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット 青山店)  靴 [7.5cm]¥35000/CHEMBUR(FUN Inc.) コート[トップ画像着用分/共布ベルト付き]¥120000、ニット¥29000/フィラージュ(ルック) バッグ¥32000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA)


方程式3
プリーツスカート×コットンナイロンタイツ
 

光沢や落ち感があるプリーツスカートには、テカリのないタイツが鉄則

 
 

「冬にはくスカートの中で、光沢感と落ち感があるプリーツスカート。この時期は、全体的に重めでリッチな素材の洋服が多くなるので、このスカートを寒々しく、かつ安っぽく見せないことがタイツ選びの基準になります。そのためには、タイツにテカリや光沢を入れないことが絶対条件。だから、コットンとナイロンがミックスしたタイツがいちばんです。コットンならではのマットでドライな質感がスカートの光沢感を大人っぽくリードしてくれるとともに、ナイロンもミックスしているタイツを選びことで、プリーツスカートとタイツを自然に繋いでくれる効果を得られます」(川上さん)

タイツ[色:グレー/70デニール]¥5800/ピエールマントゥー(ステッラ) スカート¥14800、ニット¥9800/グーコミューン(グランカスケードインク) 靴[8cm]¥15000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)  バッグ¥55000、バングル¥15000/フィラージュ(ルック)


方程式4
レーススカート×ウールナイロンタイツ
 

華やかで女らしいレーススカートには、ウールの温かみを加えて

 
 

「華やかさ抜群のレーススカートをデイリーにはくなら、起毛感のあるウール混タイツでカジュアル感をほんのり入れてあげるのがコツ。ツヤや光沢のあるタイツと合わせると、一気にパーティ仕様になってしまいますので注意が必要です。100%ウールや杢調の地厚なタイツは、レーススカートにはラフすぎるので、ナイロンがミックスしたウールナイロンがちょうどいいですよ」(川上さん)

タイツ[色:グレー]¥10000/ウォルフォード(福助) スカート¥28000/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット 青山店) 靴[8cm]¥14500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ニット¥8241/バナナ・リパブリック バッグ¥36000/フィラージュ(ルック)

※ ヒールの高さは編集部調べです。


次回は、パンツをはいたときの足元、ソックスの悩みを解決してもらいます! お楽しみに♪

第2回「冬のパンツの足元は、黒ソックスと黒パテントシューズがあれば!」はこちら>>
第3回「 冬のお出かけ服、タイツの成功ルール 」はこちら>>

>>第4回「極寒の日、“おしゃれなのに足元あったか”を叶えます! 」(12月19日公開予定)

【お問い合わせ先】
ADINA MUSE SHIBUYA tel. 03-5458-8855
ウィム ガゼット 青山店 tel. 03-5778-4311
FUN Inc. tel. 03-3407-3766
エポイルーム tel. 03-6418-6743
グランカスケードインク tel. 03-5457-7551
ステッラ ピエールマントゥー事業部 tel. 03-3523-9048
ダイアナ 銀座本店 tel. 03-3573-4005
ドール帝国ホテルプラザ店 tel. 03-3508-0002
バナナ・リパブリック tel. 0120-771-978
ビームス ハウス 丸の内 tel. 03-5220-8686
福助(ウォルフォード) tel. 03-3797-3890
ルック tel. 03-3794-9225

撮影/目黒智子 スタイリスト/川上さやか モデル/小林千鶴 構成/高橋香奈子