2018.5.26

素足の季節の足のネイル&ケア by片岡千晶

こんにちは、片岡です。
半袖の洋服を着るようになるとともに、足元もサンダルや素足で過ごすことが増えてきました。
そうなると気になるのが足の爪や角質のケア。
去年までは、サロンでジェルネイルを塗ってもらっていたのですが、
美容というよりファッションの一部として、アクセサリー感覚で色を変えられたら楽しいかな、と思い、今年は自分で塗ることにしました。

フランスのネイルカラーで、天然成分が84%配合されています。ファッション業界で活躍されていた女性が、家業を継いで開発したアイテムでパッケージもおしゃれ。greenナチュラルネイルカラー ポピーレッド ¥2200(税抜)
塗るとこんな感じです。一度塗りでも自爪が透けず、発色がとてもきれい!すぐ乾き、剥がれてもきません。


足の爪って、自分でも至近距離で見ることってないですよね。なので、ちょっとしたヨレや失敗だったら、まったく気になりません。

シャネルやディオールのネイルはつい集めたくなってしまいます。限定カラーも多いので、いつまでも大切に使っています。(共に現在は発売されていません)

ネイルもファッションの一部、と考えると、ファッションブランドのネイルを選ぶことが多いです。他にはない絶妙な色で、気分や洋服に合わせて、モードでもナチュラルでも、洗練された仕上がりに。

サロンで塗ると無難なピンクベージュを選ぶことが多かったのですが、グレー寄りのベージュにしたら、年相応の大人っぽい印象になりました。
このシャネルのブルーが大好きなのですが、今は売っていないので大切に使っています。履き込んだデニムのような色です。

 

そしてネイルと共に気になるのが、足の角質。普段はお風呂でこちらのやすりでケアしているのですが、一気にとりたいというときは、こちらを。

袋の中の液体に足を1〜1時間半浸すと、約1週間後には角質がむけてきます。グミー フットピーリング FOR WOMEN 1回分 ¥1300円(税抜)


サンダルからのぞくネイルの色って、意外と自分の目に入ってきますよね。お気に入りの色だと気分が上がるので、自爪&セルフケアでいきたいと思います!

片岡 千晶

女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。

これまで紹介したコスメ一覧を見る