岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.5.26

タレントさんが密かに溺愛する、グリーンピール

日頃、私はエステに通う習慣がほとんどありません。自分自身、年齢的にはお世話になりたい気はしているのですが、なんだか気恥ずかしくて……。けれど、放っておけば肌は衰える一方。そんな迷える子羊状態の時に、あるタレントさんに教えていただき、それからというもの一途にケアをおまかせしている唯一の施術があります。

グリンピールです!

???ですよね(笑)。初めて名前を聞く方もいるのではないでしょうか。正直、私もまったく知りませんでした。

グリンピールで使う化粧品はシュラメックというブランドのもの。ここのブレミッシュバルムは、元祖B.Bクリームと言われ、ルフトハンザ航空の機内で販売されていたので、使ったことはありました。ですが、それ以外の商品を手に取ったことはありませんでした。

ですが、私は出会ってしまいました。もう、出会ってしまったという以外に表現しようがないくらいの運命の出会い。それ以来、グリーンピールの「自然の力」にノックアウトされ、心酔しています。

グリンピールは、ドイツにて、ニキビやアトピーなどのトラブルのおきた肌を治療するために生まれました。簡単に言うなら、メディカルハーブを経皮吸収させ、肌の再生を促してくれる施術。正直ピーリング剤を塗布するとチクチクッと少し痛みがあります。さらに、プロの施術を受けるため都度サロンへ赴かねばなりません。ですが、5日後の生まれ変わった肌を見るとやめられない!

グリンピールの施術後に使用するシュラメックの3点。①ハーバルケアローション ②ブレミッシュバルム ③スペシャルレギュレーティングクリーム

グリンピールの施術後は必ず保湿をしっかりしなくてはなりません。その時にかなり役立つコットンも合わせて紹介します。見つけて1年以上継続使用していますが、少ない化粧水で、驚くほどうるおいます。

いつもの化粧水が別のものに感じるほどです! ユニチャーム シルコットン

また、ピーリングした肌は、外出の際、日焼け止めがマスト。皮膚が薄くなっているので、いつも以上に慎重に、ていねいに!

私は、シュラメックのオプティマムプロテクションクリームを愛用。

私はターンオーバーが鈍化した肌に喝を入れるためアンチエイジングとして行っていますが、グリンピールは、本来、アトピーやニキビなどで悩まれている方にオススメです。

私がグリーンピールの施術を受けているサロンのオーナー大本きみこさんは私より年上ですが、超美肌。彼女自身がアトピーに悩まされていて、辿り着いた美容法なのです! 私は、グリンピールを定期的に施術していただくこと、自然なハリツヤが出て、たるみも気にならないように。グリーンピールをしてアフターのお手入れに行った日に付き合いの長い女優さんにお会いしたら……「あれ? 顔がすっきりして、すごい小顔‼」と褒めていただいたことも。

皆様もご自身に合った運命の美容法が見つかりますように!