現在妊娠25週=7ヶ月。

体重増加には気をつけなくてはと思いつつも、日本で年末年始を過ごし、やはりちょっとと予定よりも体重が増えてしまいました。アメリカのクリニックでは日本ほど厳しく指導されないものの、やはり妊娠中に増えて良しとされるのはBMI標準値のわたしの場合約10kg程度。
(きっとアメリカならもっと増やしてもOKと言われるかと期待していたのですが日本と大差なく、案外きびしめ)
わたしは日本はもちろん、アメリカでも高齢出産の「ハイリスク妊婦」となるため、妊娠高血圧症や妊娠糖尿病のリスクを減らすべく一旦リセットが必要かと、アメリカに戻ってすぐ、時差ぼけで何もする気が起こらない間を狙い、コールドプレスジュースで2日間のジュースクレンズをすることにしました。

コールドプレスジュースはメディアでの紹介も多く、東京でも買えるお店が増えているのでご存知の方も多いかと思いますが、従来の「野菜ジュース」と違い、野菜や果物の持つ酵素が壊れないように専用のジューサーを使い、低温で圧搾・抽出し、身体に必要な酵素をしっかりと取り込むジュースのこと。パルプもしっかり取り除くことで、消化に内臓のエネルギーを使わずに休養させ、そのエネルギーをデトックスや再生に利用できるようにすることが一番の特長のため、「素材を丸ごと摂り入れる」ことをコンセプトにしているスムージーとはまったく違う考え方のジュース。そして1日〜3日間程度このジュースを食事代わりに飲んでしっかりとデトックスさせるのが、一般的にジュースクレンズプログラムと呼ばれています。

2年ほど前にLAで出会って飲み易さに感動して以来、早速家庭用の専用ジューサーを購入。毎朝出来るだけ午前中は自家製コールドプレスジュースのみで過ごし、もはや生活の一部になっていますが、それでもクレンジングプログラムに挑戦するのははじめて。今回は特別にヤル気を出すべく、わたしがコールドプレスジュースを生活に取り入れるきっかけになったLAの「Pressed Juicery」 からジュースを取り寄せてチャレンジすることにしました。

元々「身体にいいけれど、おいしくない」ものは一切受け付けないわたしでも、ここのジュースは本当に美味しく、朝の食習慣がまるで変わるきっかけになったもの。また、こちらのPressed Juiceryはメニューが31種と他のジューサリーと較べて圧倒的に豊富なので、プログラムのメニューも自分で選んでカスタマイズ出来る自由度が高いのも特長。クレンジングを定期的に行うハリウッドセレブにもカリスマ的な人気だそうです。       

お店にはずらりとボトルが並びます。LAやサンフランシスコにはお店がたくさんあるので、行く機会がある方にはぜひ!西海岸の気候の下だとより美味しく頂けます。

今回わたしはケールやほうれん草をベースにしたGreen。ビーツや人参で作った Roots。柑橘類で軽めに仕上げられたCitrus。そしてアーモンドミルクをベースに作られたCoffee というカテゴリーから計6本をチョイスしました。   

ずらりと並べてプログラムをスタート。左から2つめがビーツの入ったRoots。ローストしても美味しいビーツは生で絞っても美味です。

どれも洗練されたレシピで、美味しくて飲み易い。GreenやCitrusはすっきりしているので、朝〜昼の積極的な水分補給にぴったり。そして夜寝る前は空腹感で眠れなくならないように満腹感十分のアーモンドミルクベースのものを飲むのが良いそう。とはいえ、473ml×6本を1日で飲みきることは出来ず、2.5日かけてクレンジングを終了しました。

結果体重はマイナス1.5キロ。今回は時差ぼけがあったのでどうしても昼間寝てしまう時間もあったため運動量が少なかったですが、普通の生活をしていたらもう少し体重も減っていたかもしれません。でもクレンジングプログラムの素晴らしいところは「体重を減らす」ことよりも、まずは消化機能で疲れた内臓を休め、身体・気持ちともにすっきりと活性化できる点、そしてデトックスなので、減った体重に関してはあくまでも目安と考えています。ハーブティーやお水もたっぷりと摂ることで、さらに水分代謝を促すようにしたせいか、むくみもなくなり、肌の調子も良くなりました。

難点はというと、ケールやほうれん草をベースにしたグリーンジュースであっても飲み易くフルーツが入っていることが多いので、6本全てに甘みがあり、1日中飲んでいると甘党のわたしでもさすがに味に飽きてくること。次回トライするとしたら、朝昼をジュースに、夜は胃腸に消化の負担がない軽めの野菜のポタージュや梅干しを入れたおかゆにするなど、自分の体調や体質、季節や好みを考えたプログラムにするのがいいかなと思えました。

東京でもコールドプレスジュースを出すお店やプログラムを提案しているお店も増えてきているので、わたしも日本にいるときは朝食用に利用しています。デトックス、クレンジングに興味のある方や、短期間に身体を絞りたい、スッキリさせたいという方には従来の「ダイエット」とは違ったアプローチで楽しめるかもしれません。ぜひお買物の途中にでも、1本手に取るところからスタートしてみてください。

Sky High(南青山など)
東京のコールドプレスの先駆けとなったお店。新宿伊勢丹や羽田空港にも出店している人気店。

Elle Café (六本木ヒルズ)
クレンジングプログラムが大人気だそう、ボトルも可愛くてヤル気になれそうですね。店内では色々なヘルスコンシャスなフードも。

THREE AOYAMA(表参道)
わたしの古巣であるTHREEの表参道のフラッグシップショップ内にあるカフェでも、オープン当初からコールドプレスジュースが人気。クレンジングプログラムも用意しています。とても美味しいです!

John Masters Organic(表参道)
大人気John Masters のフラッグシップショップはジュースバーも併設。特長は作り置きはせず、いつも作り立てのコールドプレスジュースを出してくれること。

※妊娠中や授乳中の方、通院中の方などは、念のため病院でドクターに事前に相談することをおすすめします。今回、わたしの場合も事前にドクターの許可を取って行っています。

雅子

●Instagram もぜひ
@masako4933
@plantology_diary