2015年ジュエリー特集 ミモレ世代に贈るとっておきのジュエリートピックス、「人生にジュエリーがあれば」

2015.12.11

快挙! 今年度の世界No.1は日本人!
ジュエリーデザイナー小寺智子さんをインタビュー

「宇宙から吹く 風を感じて」イヤリング¥2000000(PT×WG×DIA)、ネックレス¥7000000(K18WG×DIA)、バングル(上)¥1000000(K18WG×DIA)、バングル(下)¥2100000(PT×WG×DIA)、リング¥310000(PT×DIA)/TOMOKO KODERA(カシケイ) *価格は税抜きです。*PT=プラチナ、WG=ホワイトゴールド、DIA=ダイヤモンドを表します
 

来年、ブランド創立20周年を迎えるジュエリーブランド「TOMOKO KODERA」。デザイナーの小寺智子さんは、先日行われたHRD Awards 2015 インターナショナルダイヤモンドジュエリーコンペティションで、日本人初となるグランプリを受賞しました。小寺さんが考える、40代の女性にとってのジュエリーとは、どんなものなのでしょうか。

小寺智子 クリエイティブディレクター、ジュエリーデザイナー。京都芸術短期大学日本画科卒。その後、テキスタイルデザイナーになるが、ピアスをあけたことをきっかけにジュエリーデザイナーを目指す。1990年ヒコ・みづのジュエリーカレッジを卒業、(株)柏圭入社。1996年よりTOMOKO KODERAコレクションをスタート。プラチナデザインオブザイヤー1996プロダクト賞、JJAジュエリーデザインアワード2004グランプリ、2005年には、 JJAジュエリーデザインアワードにて日本ジュエリー協会会長賞とプラチナギルドインターナショナル賞を受賞。その他、受賞多数。
この秋、HRD Awards 2015 インターナショナルダイヤモンドジュエリーコンペディションで、小寺智子さんが日本人初のグランプリを受賞しました。
この賞は、ジュエリー界の“オスカー”とも呼ばれている賞です。写真は、受賞作品の「Rice husks」(籾殻)。籾殻そのものを模した形で、ニットなどにつけられる“ブローチ”です。「身につけることの意味」を追求したコンセプチャルな考え方が高く評価され、満場一致でグランプリに選ばれました。


ミモレ世代は自分への「投資」を考える時期

「30代後半ごろから、女性はいわゆる“女子”を卒業するのだと思います。社会における自分のポジションを意識し、一人の人間としてこれからどうなりたいのかを考えるようになるんです。とくに働いている女性は、職場での責任が増してやりたいことができるようになる一方、闘うシーンも多くなってくる。やりがいとプレッシャーが正比例していくなかで、今後の自分をより高めていくための“投資”が必要となってきます。それは勉強であったり、上質な服であったり……。そしてジュエリーもそのひとつです。壊れたり飽きたりしたら新しいものを買うというスタンスではなく、長く使い続けられる“本物”を選び身につけることで、その人自身も“本物”に近づける。とても意味がある投資ではないでしょうか」

そしてまた、「それは働いている女性に限ったことではありません」と彼女は語ります。例えば出産のご褒美や記念にジュエリーを買うというのも、これから子育てを頑張っていくための精神的な投資なのだそう。つけるたびに、それを購入した時の想いがよみがえって自分を勇気づけてくれるに違いないからです。

ジュエリーは女性にとっての「鎧」

小寺さんへのインタビューで最も印象的だったのが、「ジュエリーは鎧なの」という言葉。そこには、「ブランドを立ち上げることになってからずっと、走り続けて、闘い続けてきたように思います(笑)」という彼女自身の生き方と、ジュエリーを身につける女性への想いが込められています。

「身につけるものの力ってあると思うんですよね。素敵なジュエリーを身につけると、『このジュエリーをつけるだけの価値がある、素敵な人生を送ってきた女性だ』と思わせることができる。そんな力を持つジュエリーは、世の中に出て、自分の存在を確立しようと闘う女性にとっての“鎧”と言えるんじゃないかなと考えています。ミモレ世代の方であれば、今の自分で気軽に手が届くものではなく、少しの背伸びが必要なもの。3~5年先に自分がなりたい姿にマッチするくらいの価値があるジュエリーを選ぶのがいいと思います。そのほうが前を見ようとしている自分の気持ちが選んだジュエリーに残って、より意味があるものになりますしね」

プライドの証であり、自分のステージをより引き上げてくれる“鎧”。そんなジュエリーを生み出す側の小寺さんにとって思い出深い作品は、「シューティングスター」だそう。2004年のJJAジュエリーデザインアワードで、初めてグランプリを受賞したジュエリーです。

「Shooting Star」イヤリング¥3000000(PT×DIA)/TOMOKO KODERA(カシケイ) *価格は税抜きです。*PT=プラチナ、DIA=ダイヤモンドを表します
 

「タイトルのとおり流れ星がテーマなのですが、願いごとを託すといった夢見るものではなくって(笑) 夜空の向こう、地平線の彼方にエネルギーが飛んでいくようなイメージ。女性の強い意志が流れ星の先にあるという……。こうして思い返してみると、私自身が自分への意識が高かった頃だったのかもしれませんね。自分の想いや意志を貫くために『負けないわよ!』って(笑)」