2016 May. 30

先日買ったthree dotsは、
スラブリブVネックTシャツでした

先日ご紹介した、スリードッツのクラシックTシャツ。「Tシャツ放浪者」だった私。そうだそうだ、スリードッツがあった! と、展示会後、その足で表参道店へ。

30代で1度シャツと袂を分かちましたが、40代になって、その仲が再燃。特に流行中のビッグシルエットのシャツとは、ずいぶんと仲良くさせて頂いています♡

ただし今、Tシャツにも同じことが起こっています。子供の頃はもちろん、ラクロス部に入部、その練習や試合に明け暮れた学生時代。まるで第二の肌のようだったTシャツが、いつからかしっくりこなくなりました。肩幅が狭く、鎖骨が目立ち、バスト位置が下がり、それなのに二の腕から肘にかけてのシルエットがゆるくなったからでしょう。原因ははっきりわかっているのです(笑)。

張りのある厚手のコットンの、肩が小さく、THE 半袖のTシャツや、薄手でかなりゆとりがある身頃に、短めの袖――も私には、着こなすのが難しい。

隣に座る大森の、すんなりと長く伸びる腕を横目でちらちらと見ながら、私に似合う1枚はどこにあるのだろう――と必死で探すこと数か月。

やっと出会えた!
スリードッツのスラブリブVネックTシャツ。(※)

白であれば、タンクトップを着ないと透けてしまうほど、「甘く編んだ」コットン。適度に開いたVネック。そして、肘上まで隠れる長めの半袖。安心して着られるし、かつ今っぽい。

ブラックのSを買いました! ちなみに、こうした甘く編んだ、いわゆるてろんとしたTシャツは、エマールでドライコースで洗うようにしています(笑)。

ちなみにマキシスカートも同じ日に、スリードッツで購入♡ ウエストが太目のゴムになっているので、真夏にはベアトップワンピースにして着ようと思っています。

街で昔の知り合いに偶然再会したような、こんな思いがけない出会い、嬉しいですね!

大草 直子

※5/30に記事を公開した際、オンラインストアへのリンクが、大草愛用のスリードッツのTシャツのうち、もう1枚のTシャツになっておりました。大変失礼いたしました。本日(5/31)の午前中に、本記事で着用しているTシャツにリンクを貼りかえました。ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。もう1枚の愛用Tシャツも近日中にご紹介予定です。(ミモレ編集部)

  • 気に入ると、毎日のように着てしまう私。休日、自宅近くの「昭和のケーキ屋さん」でソフトクリームを食べるときも、着てしまいました。
  • いつもは、大きな枝ものを飾ることが多い玄関。なんとなく、こぢんまりさせたくて、壁と同じブルーのアジサイをこんもりと。
CREDITTシャツ、スカート/スリードッツ
サングラス/ボッテガ・ヴェネタ
バッグ/アンティグラビテ
サンダル/ファビオ・ルスコーニ