発田美穂の「欲しいものだらけで困る!」

2016.7.19

スタイリングの影の主役
ユニクロのリブタンク

先々週の白Tシャツ回でみなさんからたくさんのコメントをいただき、すっかり浮かれているホッタです。季節的に、あるいは気分的に、みんなが気になるものって共通なのですね!と、なんだかうれしい気持ちに。

ということで、浮かれ気分で第2弾! 今回はユニクロのリブタンクです。

確実に使える白とグレーを購入。ほどよくしなやかなリブで、着心地もいいんですー。だいたいいつも大げさな私ですが、でもリブタンクはホントーに、何枚あっても困らない!

 街着としてデイリーに取り入れるなら、こんな感じで。

こういう、1枚で着るには“やや心もとない”ノースリーブには、リブタンクのレイヤードが正解。重ねることで、ただペロッと着たのではなく、コーデした印象に。実用面としては、下着のストラップが見えにくくなるのも重要なポイント。リブタンク/ユニクロ ニットタンク/ロク ビューティ アンド ユース スカート/サイ ハット/J Crew
ノースリーブのロングジレにノースリーブのリブタンクという、暑いんだか寒いんだか、みたいなスタイリングが好きです。もちろんこの場合、白Tを合わせてもかわいいんですが、ノースリーブで腕がまるっと出る感じがいいな、と。リブタンク/ユニクロ ロングジレ/ドゥロワー デニム/レッドカード サングラス/ロンハーマン

あとはもちろん、リゾートでも大活躍しますよね。ショーパンにリブタンク、トングサンダルとカゴバッグで、もうすっかりかわいい着こなしに。海までの往復に、ビキニの上にリブタンクとボードショーツってのもあり。

こういう、

1. とにかく何枚でもほしい
2. 色のバリエもいくつかほしい
3. きれいな状態で着たい

というものは、リーズナブルな名品を見つけるのが賢明。そんなときにはやっぱり、ユニクロの“ちゃんとした感じ”、“そのプライスには見えないしっかりしたつくり”がとってもありがたい。こういう「隙間の名品」をこれからも見つけていきますよー!!