スタッフの“今日のコーデ”

2016.9.13

ジャケットみたいなシャツ、便利です
by大森葉子

あまりのお疲れ顔にビックリして、暗い室内で急遽サングラスをかけました……。

学生時代にバスケットボールをやっていた私(バレーボールか、バスケットボールをしてましたよね?と聞かれがちです)は、オーセンティックなデザインのジャケットを着ると途端に日本代表のスポーツ選手が開会式で着用しているような……婦人警官のような……“制服感”が前面に出てしまいます。私には、ちょと“勇ましすぎる”“真面目すぎる”というのでしょうか。※今後、登場するかもしれないので先に言い訳しておきますが、個性的デザインのジャケットは持っています(苦笑)。

でも、着たくないわけではないのです!

中に着たタンクトップはZARA、デニムはリーバイス。

そんな女心を満たすために、ジャケット風デザインのシャツで、ジャケット気分を味わっています。素材が柔らかいので、ソフトな印象になりますし、タンクトップなどを着て、ボタンを開けて羽織ると、(シャツではなく)ジャケットのイメージが強くなり、それなりの正装感も出せます。あくまでも、それなり、ですが!

コットン75%、ウール15%、シルク10%素材の生地は、一重部分は透けるほどに薄く、本当に軽い! まるめるとこんなに小さくなります(隣はポストカード)。

着こなしで表情を替えやすく、コンパクトになり、シワも気にならないので、こちらは旅先や出張に丸めてもっていきがち。余談ですが、私、旅の荷物をミニマムにまとめたがりなので、そんな性分にもピッタリの一枚なのでした。

CREDIT :
シャツ/Y’s
パンツ/t.yamai
サングラス/Elizabeth and James
靴/ZARA

大森葉子

主にビューティ担当。「今日は夏休み?」と聞かれてしまうほどの“ど”カジュアルと「今日は何かあるの?」と聞かれてしまうほどのデザイン性のある服が好き。ほぼ“一目惚れ”買い派。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る