From editors 「編集部からこんにちは」

2016.10.21

【着比べ隊】スリードッツ×ミモレ 初コラボニットを凸凹コンビで着てみました


こんにちは! 編集部の鈴木です。

今週の月曜日に公開した記事で紹介した、スリードッツとミモレのコラボニット、皆さま、チェックいただけましたでしょうか?

記事の最後にお知らせした11月6日(日)のイベントは招待制になります。応募締切は10月25日(火)になっておりますので、皆さま、ふるってご応募くださいね。(応募ボタンは月曜日に公開した記事の最下部、またはこのページの最下部にあります!)

さてさて、今日は、コラボニット、通称カシミアTシャツニットをミモレ編集部員が着ると…?の『着比べ隊シリーズ』をお届けしたいと思います。(前回のマディソンブルーのシャツに続き、勝手にシリーズ化(笑))

今回登板するのは、大森先輩と、(僭越ながら)私、鈴木。身長もテイストもまったく違う凸凹コンビです。でも、そんな二人にも、カシミアTシャツニットは優しかったのであります。どちらの私服にもすっと馴染み、上質なカシミアの艶と柔らかさで、いつものスタイルを格上げしてくれました。参考にしていただけますと幸いです!

※二人が試着したタイミングでは、サンプルしかなかったため、二人とも「Sサイズ」を着ています。

とにもかくにも“Tシャツ感覚でラフに”が最高の贅沢♡ by大森葉子

 

Tシャツ感覚でカシミアを着る――それだけで、大人の余裕が漂うというものです!  ゆえに、いつもはTシャツを合わせがちな白のレザー・パンツにコーディネイトしてみました。個人的には本当に肌当たりがよいので(チクチクするニットが本当に苦手!)、素肌にサラリと着られるところもポイント高し! 気負わずにリュクスさをトッピングできるので、カジュアル一辺倒の日々の着こなしの幅をさりげなく広げてくれそうところも、うれしい限りです。(身長/174cm)
 

素材とデザインのギャップを楽しんでみました by鈴木亜矢子

 

ふわふわっと優しい肌心地のカシミア。大森先輩もコメントされていますが、チクチクと無縁のこの肌触りは、ただそれだけで、人を笑顔にする力があるのではないかと! 私はレザー調のスカートと。Tシャツのようにカジュアルなデザインだけれど、しっとりしたカシミア100%。フレアスカートだけれど、シャープな黒のフェイクレザー。こんな風に素材とデザインにギャップがあるアイテムを組み合わせて、今の季節ならではのオシャレを楽しんでみました。

 

アクセサリーは、縦長のラインを作ってくれるネックレスとレザーのバングルを。その名のとおり、プレーンな”Tシャツニット”なので、どんなアクセサリーを合わせるかで表情が変わります。今回は全体の雰囲気に合わせて、やや辛口のアクセサリーで引き締めてみました。(身長/152cm)


いかがでしたか? カシミア100%のTシャツニットは、きっとどんな日も、私たちの身体を優しく包んでくれるはず。1枚持っていると重宝すること間違いナシのニットです。在庫も少なくなってきていると聞いているので、お早目にチェックいただけると嬉しいです♡

コラボニット詳細記事はコチラ>>

【スリードッツ×ミモレ】 カシミアTシャツニット
PRICE:¥36000(税別)
SIZE:S、M
COLOR:グレー(ワンカラー展開)
素材:カシミア100%

>>オンラインストアはこちらから
スリードッツ青山店・代官山アドレス店・二子玉川店でもお取扱いがあります。

 

 News 
スリードッツ×ミモレのイベントを開催します!


コラボレーションニットの発売を記念して、大草編集長の「冬のニット着こなし講座」を開設します! 簡単なようで難しいシンプルなニットの選び方、知っていると知らないとでは大きな差がつく着こなし方など、ニットを愛してやまない大草編集長が語りつくします。
当日は、ケータリングやお土産も用意してお待ちしております。ご都合のつく方は、奮ってご応募くださいませ。

【日時】11月6日(日) 14:00~
【会場】スリードッツ 青山店 港区北青山3-6-1 オーク表参道
【ご招待】30名様
【ドレスコード】ウィンターカジュアル

【応募締切】10月25日(火) AM11:59まで
※お一人ずつの招待制になります。会場の都合上、ご同伴はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。また、ご応募多数の場合は、抽選になります。
※当日の様子はmi-molletのサイトやSNSに掲載させていただくことがございます。
※当選者の方にのみ10月28日(金)頃に編集部よりメールにてご連絡いたします。

※ご応募はページ下部の応募ボタンからお願いいたします。