ミモレ編集部のリレー連載 今日のお助けコスメ

2017.8.12

夏こそ温活!ーースリランカのスパイスティー by大森葉子

ブラックペッパー、ジンジャー、クミン、コリアンダー、リコリスなど多種多様なスパイスがミックス。きび糖も配合され、辛みと甘みが絶妙。ミルクや豆乳にとかしてマサラチャイのように楽しむことも。紅茶にとかしてももちろん美味しいです♡ ちなみに、カレーやスープなどの料理の隠し味に使用することも可。
サマハン

皆様、暑い日が続いておりますね! 

冷たいジュースを飲みすぎていませんか? ついつい冷たい麺ばかり食べていませんか? クーラーをかけっぱなしで眠りにつき、寒さで目覚めることはありませんか?……はい、それは私です。

そうです、私は、冬よりも夏のほうが冷えがちです。日夜、冷たいものの飲食で内臓の奥から冷えきっているといっても過言ではない。冷えは万病の素。これではいけない、いけない……帳尻を合わせるかのように、白湯を飲んだり、朝晩1回ずつ湯舟に浸かっていたりしているのですが……。

(真夏は冷える行動ばかりとっていると言っておいて何ですが)私は、健康ネタにはアグレッシブ。本場のアーユルヴェーダを体験したいと、数年前スリランカに1週間滞在したときに、出合ったのがサマハン。身体を温めてくれるスパイスティーで、スーパーや薬局、空港など、いたるところで売られているスリランカ国民にはなくてはならないインスタントドリンクなのです。これを現地でいただいた時から、身体が温まる効果を実感し、大量に購入。それからはスリランカに遊びに行くという知人にお願いしたり、ネット通販したりして、ずっと愛飲しております。

朝、白湯の替わりにお湯にとかしてサマハン。会社でもサマハン。夜、寝る前にもサマハン(ノンカフェインなどで夜でもOK)。夏風邪を引きそうな気配がしたらサマハン(葛根湯のようなイメージです)……瞬時にポカポカと身体の奥から温めてくれるので、冷えを感じたらとにかくサマハン! 

もちろん、冷たいものを控えたほうがよいけれど、そうも言っていられない日本の夏。「冷えは大敵! だけれど、冷やさないとやってられない!!」とパンク精神に走る私の傍にはいつもサマハン。サマハンをとかしたホットドリンクをいただきながら、「お前がいるから、私は好き勝手やらせてもらえてるのだなぁ」と愛おしさいっぱいに、ホッと一息つくのでした。

大森葉子

美容担当歴(これでも)20余年。ミーハー体質ではないが、効果があるものには素直にテンションが上がる性格。オイリーからインナードライへと急ハンドルを切った自分の肌に動揺中。

これまで紹介したコスメ一覧を見る