ふぃなんちぇさんからの質問

Q. ダイエットしているわけでもないのに首からデコルテ、バストにかけて「ハリ」が無くなり、痩せてきた!? 


年齢を重ねると「痩せた?」と聞かれるようになりました。特に首からデコルテ、バストにかけて「ハリ」がなくなったなぁと。やつれたように見えるのではなく、ハリのあるスッキリとした女性らしいラインをキープしたい。おすすめのお手入れ方法はありますか?

 


教えてくれたのは、チームmi-mollet 長谷川真弓さん

A.気になるところを集中ケア、パーツケアコスメが登場


毎日鏡を見ているからこそ、「あと少し引き上げたい」「もう少し引き締めたい」など、欲張りになってしまうんですよね。年齢を重ねると“筋力”が落ちて、デコルテからバストにかけて厚みやハリが無くなる。「痩せた」のではないということを自分自身が一番わかっているので、何とかしたいと思っていました。

そんな気持ちに応えてくれるのが、ラグジュアリーオーガニックスキンケアの「ITRIM(イトリン)」。この秋、ユニークなアイテムが登場します。テーマは「見た目印象」。パーツ毎にふっくらとハリのある肌へ導き、実年齢よりも見た目印象をあげていきましょう、というパーツケア美容液&クリームになります。

デコルテとバストのケアをおこなう「ITRIM バスト&デコルテ トリートメントセラム」は、「ほぐして」「緩めて」「流す」、まさに肌の内側からアプローチしましょう、というコンセプト。むくみやもたつきをすっきりさせたい、酷暑で肌の乾燥も気になっている方におすすめです。
 

パール大1〜2個をバストの横から脇の下にかけて塗ってからバスト全体に広げて。 バスト&デコルテ トリートメントセラム 30g ¥12000(税別)/ITRIM お問い合わせ先/ITRIM tel. 0120-151-106

こちらの商品と同時発売されたのが、お疲れ目元にアプローチするアイクリーム、あごとフェイスラインのたるみをググッと引き上げるトリートメントセラム、そして注目度No.1の膝まわりの専用美容液「ITRIM クレセント ニートリートメントセラム」。いつの間にかたっぷりついてしまったひざ上のお肉……「何とかならないの?」と思っていた矢先の登場に大喜び。PRマネージャーの大山幸恵さんにお話を聞くと「膝まわりのケアをしている方はまだまだ少ないため、変化を感じると思いますよ」とのこと。
パーツケアの商品はたくさん登場していますが、“こんなのあったらいいな”という商品が揃っているITRIMのラインナップ。秋のイチオシアイテムです。
 

PROFILE
  • 長谷川真弓(はせがわまゆみ)美容エディター・ライター 編集プロダクションを経て、広告代理店で化粧品メーカーの営業を7年半担当。化粧品のおもしろさに目覚めたのち、2009年INFASパブリケーションズに入社。美容週刊紙「WWD Beauty」の編集を担当し、2014年にフリーへ転身。ビューティにまつわるヒト・コト・モノを精力的に取材している。現在は講談社Webマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の他、@cosme、TOKYOWISEなどで執筆中。 この人の回答一覧を見る
取材・文/長谷川真弓

 

前回記事「生え際の薄毛&白髪を速攻で隠せる神アイテム」はこちら>>

ビューティのお悩み回答者一覧