掃除や食事作りなどをやってもらえて、日々の負担を減らしてくれる家事代行。でも、「具体的にはどう“ラク”に?」「どう頼めばいいのかわからない……」と、イメージが付きづらく、利用に踏み出せない声も多数。
そこで、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や『極主夫道』の監修も行う、家事代行サービス「ベアーズ」にインタビュー。マーケティング部部長でありアラフォーの働くママとして、自身も家事代行を利用中の服部祥子さんに伺いました。

 


———ずばり、何をしてもらえるんですか?

服部さん

3時間あれば水回りもリビングもピカピカに

普段の家事をまるごとお任せください。
食器洗いや、お風呂・トイレなど水回りのお掃除、掃除機がけ、片付け、洗濯、スーパーでの買い物、料理など、日常の家事はなんでも対応します。1番ご利用が多いのは水回りとリビングのお掃除。3時間あれば、ピカピカのキッチン・お風呂・洗面所・トイレと整えられたリビングを手に入れることができます。
掃除以外にも「冷蔵庫にあるもので夕飯の用意をしてほしい」といったことも可能です。「週末に人が来るので、リビング掃除を重点的に」「取りこみっぱなしの洗濯物をなんとかしたい」など、時間内で各ご家庭のリクエストにお応えします。

 


———ハウスクリーニングとの違いはなんですか?

服部さん

日常の家事と、分解も行うプロの専門清掃との違いです

「ハウスクリーニング」は、専用の洗剤機材を持ち込んで、普段なかなか手をつけられない“大物掃除”を、専任の清掃スタッフが担当するサービスです。油汚れの激しい換気扇やガス台、水アカの溜まったお風呂、エアコン掃除やフローリングのワックスがけなど……プロの技術でピカピカにします。分解をしたり、高圧洗浄機を使ったりする重作業になるので、男性スタッフが多く、サービスも1か所1か所の箇所制です。

 

家事代行の場合は、女性スタッフで、箇所ではなく時間で料金が決まる形になります。また家事代行のお掃除の場合には、スタッフは雑巾だけ持参し、ご家庭の洗剤・道具をお借りします。ひどい汚れには「ハウスクリーニング」、日常の家事には「家事代行」と使い分けてください。
 

———家事代行でお願いできる「そんなことまで!?」なサービスを教えてください!

服部さん

フリマアプリへの出品代行やイケアの家具の組み立ても

アイロンがけ、ゴミ出し、ボタン付け、上履き洗い、靴磨き、洗濯ものだたみ、買い物代行など、細かなこともまずは何でも伝えてみてください。

私の場合は、平日に洗濯物を取り込むところまではできても、たたむとこまではたどり着けず……。ためて山にしておいて(笑)、家事代行の方にまとめてたたんでもらっています。これが本当に楽! 「自分でたたまなくていい」と割り切れると、できない罪悪感が帳消しに。心にゆとりが生まれますよ。

他にも、生協で届いた食材を冷蔵庫にしまったり、根菜を調理しやすいよう下ゆで・半加工しておくなど、臨機応変な対応が可能です。自分が苦手なこと、手間なことを依頼するのもオススメです。

そのほか、「暮らしのサポート企業」として、コストコ商品の買い物代行、片付け後のフリマアプリへの出品代行、イケアの家具の組み立てやWiFiをつなぐなど、「そこまでやるか!」なことにもきめ細やかに応えられるよう、努力しています。
家電レンタルのレンティオ、宅配洗濯代行のWASH&FOLD、家電メーカーのバルミューダなど、暮らしを応援する企業600社以上と提携していてお客様の「暮らしの困った!」を解決いたします。

お客様向けのアプリ「MAUCHI」を使えば、コストコの会員にならずとも買い物ができたり、家電レンタルもパパッとスマホ一つで選べたりと、より便利。


———ミモレ世代におすすめの、家事代行の利用法は?

服部さん

毎週や隔週の定期利用で週末を自分の時間に!

単発利用もありますが、自分が頑張らなくても家が回るメリットを知ってしまうと、毎週や隔週の定期利用がおすすめです。
定期利用だと
①    スタッフが専任になるので鍵が預けられ、不在中に家事を終えてもらえる
②    毎回希望を伝えなくても、自分の好みを覚えて対応してもらえる
③    決った周期で必ず暮らしが整う
というよさがあります。
生活スタイルに合わせて、何曜日に頼むかも一つのポイントなので、3つの例を紹介しますね。

●“週末朝からお出かけしたい派”は金曜依頼
休日前夜に家が片付いているので、土曜日の午前中に溜まった家事に追われて時間が潰れてしまうことがなく、いい休日のスタートが切れます。

●“平日の真ん中でリセット派”は水曜依頼
家の中が汚れてきた週の中日にリセットできると、「あと2日なんとかなる!」と心に余裕が生まれます。洗濯物もここまでなら溜め込んでも……と思えるので、私も水曜依頼です。

●“週末こそ疲れがち派”は月曜依頼
家族と過ごす時間の長い土日の方が、家が荒れてしまう、疲労感がある、という方は、週頭に依頼してウィークデーに備えるのがおすすめ。料理の作り置きをお願いして、平日の食事作りの効率化を計る方もいますよ。

 

ベアーズではお客様担当マネージャーがご自宅までカウンセリングにお伺いし、ご要望にあった利用方法のご提案やお客様にぴったりのスタッフ選定まで行います。まずは気軽に相談してみるのがオススメです。


———利用者からはどんな声が寄せられますか?

服部さん

きれいなお家で家族や夫婦関係が円満に

家庭円満の効果に驚かれる方が多いですね。「アレもコレもやらないと、仕事もあるし……」とイライラしていた無意識の不機嫌がなくなり、家族に優しくできるようになったとか。夫婦で「どっちがやる!?」となっていた家事分担の揉め事がなくなったという話も聞きます。

 

しっかり研修を積んだスタッフが家を整えるので、「いつもの洗剤なのに我が家がこんなにきれいになるなんて!」「きれいが持続する」といった声も。ふき掃除にもコツがあり、最後に乾拭きで仕上げるので、その後も、汚れが付きづらくなるんです。
そういった掃除のコツや、作り置きした料理のレシピをお伝えするなど、家事の相談相手になれることも喜ばれていますね。

次回は実際に読者が「ベアーズ」を体験! リアルな感想をお楽しみに。 

<「ベアーズ」のある暮らしを体験してみませんか?>
今「ミモレ」から初回お試しプランにお申し込みいただくと、
年始に使えるハウスクリーニング5%OFFクーポンがついてくる!
(2021年1月上旬にメールでお送りします。2021年2月末まで利用可)

割引クーポン付きのお申し込みページはこちらから>>


取材・文・構成/鹿志村杏子