のりピーさんからの質問
Q.
最近、喪に服す場に出る事ことが多くなりました。急な場合がほとんどですので、喪服は準備していますが、いつも悩むのがメイクです。お手伝いする場面もあり、ヘアスタイルも気になっています。以前、メイクを控えめにし過ぎて体調が悪いのかと心配されてしまったこともありました。相応しいメイク,ヘアスタイルを教えて下さい。
チームmi-mollet岡野瑞恵さんの回答
A.
メイクはあくまでナチュラルで。ヘアはきちんと感が出たスタイルを心掛けてください。

急な葬儀に駆けつけるときの洋服やメイク、ヘアスタイルなどのお悩みを多くちょうだいします。

のりピーさんがおっしゃるとおり、メイクは控えめでよろしいと思います。肌をきれいにつくったあと、肌うつりの良いピンク系の口紅を選んでください。ベージュカラーまたはリップクリームだけだと、本当に具合が悪い人のように見えてしまうので、控えめなシアータイプの口紅で上品なナチュラルメイクを心掛けるように。目元のアイシャドウやアイランなどは、色味が全面に出ないベージュやブラウンカラーがおすすめです。ラインは黒だと強く見えてしまうので、キツい印象になりがち。優しめな眼差しをかなえるダークブラウンを1本持っておくといいですね。

ヘアはきちんと感のあるスタイルを。
①丁寧にブローして適度なボリュームをつくる
②スタイリング剤などを使ってツヤを出す
③おくれ毛などで疲れた印象にならないようにしっかりまとめる

ことを心掛けてみてください。

透明感のあるシアーな唇へ。上品さと知的さを演出する03がおすすめ。 ジョリルージュ ブリラン 03 ¥3780(税別)/クラランス お問い合わせ先/クラランス tel. 03-3470-8545