こんにちは。ミモレでも人気のニットブランドのスローン×ミモレの別注ニットが9月1日より販売を開始しました。表面にウール、裏面にコットンを使用したダブルフェイスのニットは適度な厚みがあり暖かく、細部のディテールにもこだわっています。ミモレストアのバイイングディレクターである福田麻琴さんも「この冬も、そして長きに渡って大活躍間違いなし!」と太鼓判を押すベーシックな一枚。サイズは、ウィメンズで人気の2と3の中間である2.5をスペシャルオーダーしています。そこで、身長の異なるミモレ編集部員3名が恒例の着比べを実施しました。それぞれの着こなしをぜひご覧ください。

編集長・川良
「なんかおしゃれな雰囲気」に見せる計算され尽くしたデザイン

スローン別注ダブルフェイスニット¥33000/mi-mollet STORE パンツ/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ【身長:157cm】
SAKIKO's Comment
スローンのニットは、シンプルなのに「それどこのブランドですか?」と聞かれる率が高いんです。ひとめ見て上質と分かる素材、着ている人を際立たせ「なんかおしゃれな雰囲気」に見せる計算され尽くしたデザイン。スローンのニットばかり手に取ってしまうというスタイリストさんが多いのも、うなづけます。
トップスかボトムスのどちらかの方向性を固定するとコーディネートに迷わない、ってことないですか? 最近の私の気分はトップス固定。クルーネック一択にして、ボトムで遊びたい気分です。カラーパンツ、柄パンツ、チェックスカート、ドレススカート⋯⋯ 。足元のブーツも、バイカーブーツやちょっとクセのある太ヒールやフラットシューズで遊びたい。
裏側がコットンなので、まったくチクチクしないのも嬉しいですよね。年々チクチクに敏感になっているので(笑)。私の新しい定番ニットになりそうです。

編集・坂口
小柄な人でもダボっと見えない秘密は袖と裾のリブ

目が詰まった地厚のニットはコットンとのダブルフェイスだからなのか、思った以上に重量を感じずタックインも可能な軽い着心地です。袖、裾のリブはしっかり効いていて幅も十分あり、たくし上げても思ったところで留まってくれるから、華奢な方や小柄な方でもズルズルせずに着られます。スローン別注ダブルフェイスニット¥33000/mi-mollet STORE シャツ/コス プリーツパンツ/KANAME 靴/トッズ【身長:149cm】
AYA's Comment
首の詰まりや袖のリブの具合、肩の切り替えなど、ザ・ブリティッシュ・トラッドという雰囲気のニット。正直、大好物です(笑)。一枚でサラッと着ても絶対に素敵だと思いますが、このメンズらしいディテールと、かっちりした編み目の風合いを見たら、男の子っぽく着たくなってしまいました。青いポプリンシャツやチノ素材、合わないわけがない。モデルのアン ミカさんが「白って200色あんねん」とTVでおっしゃっていましたが、黒もそうですよね。こちらは、青すぎず黄色すぎず正統派の真ん中ブラックで、とても端正です。

編集・松崎
素材感もシルエットも満点! “シンプルニット”の極み

ふくふくと肉厚なニットの着心地も、丸首の具合も、ものすごく好みです。スローン別注ダブルフェイスニット¥33000/mi-mollet STORE パンツ/フォルテ フォルテ  リング/マリハ ブーツ/コール ハーン【身長:167cm】
IKUKO's Comment
年齢を重ねるほどに、なぜかボトムスが派手になっている私。プリント、ビビッドカラー、マキシロングなどの癖のあるボトムスに簡単に合わせられるシンプルニットの出番が、とても増えています。でも、ごくごくシンプルなニットほど、いろいろなことが気になってくるのですよ。太って見えないか、お肉を拾わないか、腕の付け根がきつくないか、チクチクしないか、襟ぐりやリブは程よいか......。このスローンのニットは、もうびっくりするほど満点です! 受け止め力がすごすぎる。週3回くらい着ている自分が見えました。笑

いかがでしょうか? 149cmから167cmまでの身長の幅がありながら、どれも着用サイズは同じ2.5です。それぞれがジャストサイズの着こなしに見えるスローンの別注ニットの秘密は、肩のラインがないことで、肩幅が広い方も狭い方も程よくなめらかに見えるセミラグランスリーブや計算されたクルーネック、そしてフィットしてブラウジングしやすいスローンこだわりの裾や袖口のリブ。

クローゼットの定番である黒のクルーネックは、長く愛せるベーシックなニット。上質な一枚が誕生しました。こちらは9月21日(水)23:59までの期間限定販売です。今後、ミモレスタッフやスタイリスト福田麻琴さんの着用記事、そして9月8日19:00からはインスタライブも開催予定です。そちらもぜひご覧になってくださいね。

※初回販売分が予定枚数に達し、現在追加分を販売中です。追加分につきましても枚数に限りがあり、販売期間内でも予定枚数に達し次第、販売を終了する場合がございます。ご了承くださいませ。

撮影/村田克己