2018.1.22

【小柄な大人にぴったりなサイズが見つかるブランド②】マッキントッシュ フィロソフィー byバタやん

前回の小柄救済ブランドの記事にはたくさんのコメントありがとうございました。買ったことのないブランドのショップに入って試着してみることへ、どんどん臆病になっている今日この頃、ミニーズ読者の方のご紹介のブランド、とても参考になります!

雨予報のこの日は、久しぶりにロングブーツを。コートはまたしてもビューティフルピープルです。肩幅ぴったり!最近は長い丈のコートが流行りですが、なかなか着こなせず……結局、ギリギリひざが隠れるくらいの丈が好きです。

さて、今日ご紹介するミニーズおすすめブランドは、マッキントッシュ フィロソフィーです。

英国ブランド「マッキントッシュ」のセカンドラインとしてスタート。上質な素材や仕立て、クラシカルなブリティッシュテイストはそのままに、マッキントッシュよりは手の届きやすい価格帯が嬉しい。少し甘さがあるところも好みです。私の理想とする「コンパクトで構築的なもの」が見つかります。

直営店では、その名も「スモールサイズキャンペーン」というSサイズ(5号/32号)のフェアをやっていたりします。(またやって欲しい……!)

上の写真ではわかりにくいのですがコートの中に着たニットと、実は傘もマッキントッシュ フィロソフィーです。

脱いでみますね。

セールでGETしたシャギーのふわふわニット(36サイズ着用)。モヘア風に見えますが、ナイロンとアクリル素材なので、毛が抜けたりせず、扱いもラクチン!
着丈が短く、アウトして着てもダボダボにならずバランスが取りやすいです。

こういう
トップス:ボトム:ブーツ
=1:1:1

のバランスって小柄ならではですよね。短い胴、短いひざ下を存分に生かして(笑)。流行に関係なく永遠に好きな秋冬スタイルです。

チェスターコートも実はイギリス発祥アイテム。19世紀にイギリスのチェスターフィールド伯爵が着用したのが起源だとか。ビューティフルピープルの定番のチェスターコートは、左右に内ポケットがちゃんとあったり、裏地にbeautiful peopleのロゴが入っていたり、襟裏にカラークロス(フェルトの当て布)がちゃんとついていたり、完璧なメンズ仕立てになっているところが心憎いばかり♡
乗馬ブーツは、コール ハーンです。ほっそりしたシルエットですが、ふくらはぎ側がシャーリングのストレッチ素材になっているので長時間履いていても窮屈な感じもなく、多少むくんでも大丈夫!

チェックの巻きスカートは、社会人なりたての頃に頑張って買ったクロエのもの。当時は本当の制服みたいになってしまって着こなせなかったのですが、今また似合うようになってよくはいています。

バグパイプでも吹きたくなっちゃう~♪な、雨の日の“アンソニースタイル”でした。

CREDIT :
コート/ビューティフルピープル
ニット/マッキントッシュ フィロソフィー
スカート/クロエ
ブーツ/コール ハーン
バッグ/メゾン マルジェラ(この日と同じ
傘/マッキントッシュ フィロソフィー

川端 里恵

ミモレでは主に美容とシステムを担当。身長151㎝。ストリートカジュアル育ちのため、ボーイッシュとプレッピーが大好き♡ですが、本当に学生に間違えられることも……。大人の素敵な女性を目指して日々これ精進なりです。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る