2015年 春の特集 亜希×大草直子が45歳の美しさを考えます

2015.4.28

vol.7 髪にひと手間かけている

<右から>パサつきがちな毛先がスルンとまとまる! ジョンマスターオーガニック ローズ&アプリコット ヘアミルク 118ml ¥3700(税別)/スタイラ 血行が促進され、健康な状態にリセットしてくれる頭皮用美容液。リクイール スカルプトリートメントセラム 80g ¥3500(税別)/カネボウ化粧品 週2回程度のスペシャルケアとして。頭皮の汚れをオフしつつ、髪のハリ・コシがアップ。ローズ ド マラケシュ スカルプ クレンジング パック 200g ¥4000(税別)/ジェイ・シー・ビー・ジャポン ヘアスタイリング剤なのに、肌やリップ、ネイルなどマルチに使えるバーム。product ヘアワックス 42g ¥1980(税別)/ココバイ 「流す」「押す」……など、いろいろな頭皮マッサージが効率よくできる。アユーラ ビカッサヘッドプレート ¥2500(税別)/アユーラ コミュニケーションスタジオ とかすだけでヘッドマッサージができる名品ブラシ。ポンポンとタッピングにも最適。パドル ブラシ ¥2700(税別)/アヴェダ トリートメントにまぜて使えるオイルなので、自身でヘアケアがカスタマイズできる!ヘアレシピ サンフラワー シード ブースター オイル レシピ 30ml オープン価格/P&G
 

もし、朝時間がなくて、「メイクを完璧に仕上げるか」「ヘアを最後まで仕上げるか」どちらか選ばなければいけなかったら、私は絶対に後者を選びます。女性が疲れて見える原因は、肌より髪、というのが40歳を超えてからの、私の実感。30代後半や40代で「何か、昨日と違う」と感じたら、それはきっと、圧倒的な艶が減ったことによる、くすみが一因なのです。
美容担当の大森と、この企画「キレイは元気から」を話していて、毎回話題になるのも、このくすみ。肌ももちろんそうですが、髪のくすみは、その人の印象や全身を暗く、元気がないように見せてしまいます。コシがなくなり、今までになかったうねりが生まれる私たち世代の髪は、「そのままでキレイ」は通用しません。正しいシャンプーやコンディショナーを選ぶのはもちろん、艶を生む乾かし方、いたわり方を手に入れなければならないのです。
髪は、顔を縁取る額縁です。中に飾る絵を考える前に、上質なフレームを手に入れましょう。

大草 直子

ダメージレスに髪を乾かすスカルプドライヤーは>>コチラ
シャンプー前の”ブラッシング”&”ヘッドマッサージ”は>>コチラ

撮影/地主 晋 
※商品のお問い合わせ先はこちら(SHOP LISTを参照ください。

ーSTYLING―

 

亜希さんのヘアは、細くて柔らかくてまるで外国人のような髪質。くるくると動きのあるくせ毛で、起き抜け、くしゃくしゃっとするだけでサマになるのですが、この日のヘアメイクの野田さんは、1度ドライヤーで熱を加えて、コテで巻いていました。理由を聞くと、「熱を加えたほうが、髪に艶が出るから」とのこと。ブローを360°丁寧にするのは無理かもしれませんが、顔周りだけでも、熱を加えるひと手間。大切です。

ーCOLUMN―
美髪のためのテクニックを紹介します(詳細は、それぞれの画像または画像下のテキストをクリックしてください♪)