2018.2.7

速報! スパイス・ガールズ再結成、
ヴィクトリアも合流してフルメンバーで実現!

mi-mollet読者の皆さんならば、スパイス・ガールズファンだった方も多いのではないでしょうか。彼女たちの人気が全盛だった’90年代、イギリスのアイドル・ポップが好きだった私は、当時メンバーのことも良く分からずに、彼女たちのノリノリのヒットアルバム『スパイス』を良く聴いていました(今でもCD持ってます)。

1997年の現役でブイブイ言わせてた頃のスパイス・ガールズ。この前年にリリースされたファースト・アルバム『スパイス』は1997年にヨーロッパだけでも1500万枚以上を売り上げるベスト・アルバムに。『スパイス・ザ・ムービー』なんていう映画も公開されました。写真:Shutterstock/アフロ

今までにも、2012年のロンドン五輪や、同じ年に公開されたミュージカル『Viva Forever!』の公開初日で5人揃っての再結成パフォーマンスはあったのですが、それは一回こっきりの単発的再結成。どうせならこの目であの5人の生ライブを観たいし、Newアルバムだって聴きたい! そう思うファンたちの想いが通じたのか、2016年から再び再結成プロジェクトが動き始めていました。

最後の砦、ポッシュ・スパイスことヴィクトリア姉様がインスタに上げた5人の集合写真がこちら。エマ・バントン、変わらないな〜。

が、この再結成に難色を示していたのがヴィクトリア。今やグループイチの出世頭で英国民として大英帝国勲章まで授与された大スターの彼女にとって、今更アイドルグループの再結成なんて格が違う、と言ったところでしょうか。

そんなわけで、確か去年には「ヴィクトリア抜きでの再結成が決定」と報じられていたのですが、ここに来てついについについに! 最後の砦、ヴィクトリアが動いたのです!(←大げさ)彼女は自身のインスタグラムアカウントで、メンバーとの集合画像をUP。「みんな大好きよ。全員にキスを贈るわ、楽しみ!」というコメントが添えられていたため、これは再結成が決定したのでは、とファンたちは大喜び。

ただ、再結成を頑なに拒んでいたヴィクトリアが、「歌は歌わない」という条件でO.K.を出したという報道もあるから、もしかしたらツアーやアルバムは難しいかも? じゃあ一体再結成して何をするのさ? と思ってしまいますが、どうやらオーディション番組の審査員やコンピレーションアルバムのリリースなどを視野に入れているみたいです。——え〜〜、歌って踊るヴィクトリアが観たいのに〜〜〜!! 

実はヴィクトリアがスパイス・ガールズ再結成に応じた背景には、彼女のアパレルブランドの売れ行き不調が影響していそうなのです。「ヴィクトリア・ベッカム」の2017年度の赤字は、なんと約13億500万円となり、オンラインショップでは、最大70%オフで在庫セールを開始したほどの売れなさぶり。コレクションでは毎回評価され、一見好調に見えていましたが、ドレスが15万円、コートは35万円以上もする高すぎる値段設定がアダとなり、2年前から夫のデイヴィッドからの金銭的サポートを受けて難を乗り越えていたそう。

そんなわけで、少しでも売れ行きに貢献すれば、との想いで、ブランドの再起を賭けて再結成に挑むヴィクトリア。今回の再結成で受け取ると言われている、10ミリオンポンド(すみません数字弱くて日本円に換算出来ませんでした)の大金も、彼女の心を動かした模様。

今のところ、「ワールドツアーが目的」という報道もあれば、「多忙なヴィクトリアにワールドツアーは無理」という報道もあるし、そもそも歌わないならツアー自体無理だろうし(まさかダンスだけってわけには行かないよね)。内容については不透明なこのスパイス・ガールズ再結成ニュースですが、今後の動向に注目したいと思います♪

余談ですが、このニュースを聞いてから私の頭の中ではずーっと『ワナビー』が脳内再生されております。

スパイス・ガールズのヒット曲、『ワナビー』はこちら。一度聞いたら忘れない、元気になれるキャッチーなメロディ。大好きです。