SPRING ISSUE「キレイは元気から!」

2015.4.22

食べ過ぎた翌日は、コールドプレスジュース!

大草編集長も月1で実践しているジュース・クレンズ。私は3食をジュースにしてしまうと仕事への集中力がおそろしく減退してしまうので、暴飲暴食してしまった翌日の朝をコールドプレス・ジュースに代替することをルールに。低温低圧圧縮方式で搾り出した野菜や果物100%のジュースは、消化作業の負担を減らし、体内の老廃物や有害物質の排泄を促してくれるんです。まさに、体内リセットにピッタリのメソッド。ちなみに、貧血ぎみなので、飲む点滴と言われているビーツが入っているジュースをオーダーすることが多いです。(編集部・大森)

今欲しいのは、低速ジューサー
とはいえ、お店に毎回買いに行くのは面倒なので、「やっぱり自宅で作りたい!」 と思い、ただ今ジューサーを物色中。「やわらかい食材だけではなく、葉菜類や豆類などのかたい食材も最後まで絞るきることができる」と愛用中の友人が大絶賛しているパナソニックのジューサーを虎視眈々と狙っています!

低速ジューサー(ビタミンサーバー)MJ-L500 オープン価格/パナソニック

さらに、スーパーフードをIN!
ヨーグルトに入れて摂っているスーパーフード(ちなみに、12種以上の栄養成分を含み、一般的に摂取する野菜や果物より栄養価が高く、体に必要な栄養素のみ含んでいる、というのがスーパーフードの条件)をコールドプレスジュースにもINしたいと思っています。ちなみに、抗酸化効果が高く、免疫をサポートしてくれるマキベリーパウダー、ミネラルが豊富なレッドマカパウダーが最近のお気に入り。

<右から>サンフードスーパーフーズ オーガニック マキベリー パウダー 113g ¥4800(税別)、サンフードスーパーフーズ オーガニック レッドマカ パウダー 227g ¥4800(税別)/アエリエルトレーディング

■1日のスタートにぴったりな朝ヨガのルールは>>コチラ 

■キレイを作る素、元気の秘訣をご紹介しているコラム一覧はこちらから