2018.4.21

日焼け止め、勝手にお試し by片岡千晶

こんにちは、片岡です。
日差しが本格的に気になる季節になってきましたね。
この週末は夏日とか!

先日、資生堂の日焼け止めをご紹介しましたが、家族全員で使っているとあっという間に消費してしまうので、他にも気になるアイテムを試してみました。
そろそろ購入しようかな、という方にご参考になれば嬉しいです。

ヴェレダは子供が赤ちゃんのときから塗ってあげていたのですが、ちょっと白浮きしてしまうのが難点でした。今年はリニューアルしたとのことで使ってみたら、ジェルのようになじんで広がり、白浮きなし! 家族で使うのにおすすめしたいです。
スックは顔用ということで、薄いピンク色。これ1本で下地効果もあるので、顔〜首にはぜひこちらを。これは私が独り占めして使う予定です(笑)
そしてもう1本はカネボウ アリィ。私が「へぇ〜」と思ったのが、摩擦に強い、ということ。タオルやハンカチで汗を拭いたり、帽子をかぶったり、手でこすったり、そういうときに思っている以上に日焼け止めは取れてしまっているそうなんです。知っていました⁉ 汗、水だけでなくしっかり「摩擦に強い」、とうたっているのは他に見たことがありませんでした。

上からカネボウアリィ、スック、ヴェレダ。アリィはホワイト、スックは下地効果もありそうなきれいなピンク、そしてヴェレダはうすい肌色です。

塗り心地はというと……。

  • アリィは水々しい感触で、サラッと伸びます。ボディなど広範囲にも塗りやすい!
  • スックは顔用だけあってとにかく柔らかい、優しい肌あたり。まるで美容乳液のよう。
  • ヴェレダは広げた瞬間の香りにうっとり。ジェルとクリームの間くらいの質感です。敏感肌の方にも安心。

そして昨年のこと。強い日差しのもとで、乾燥したときのように唇の皮がむけ、ヒリヒリしてしまったことがありました。唇の皮は薄く、日焼けしやすいのは盲点!「これからはちゃんとケアしよう」と心に固く誓ったのです。そこで、気になっているのがこの2点。

上が資生堂、下が江原道。資生堂はフレッシュなイメージになるオレンジで夏にぴったり。ナチュラルメイクやカジュアルシーンならこの1本でOKです。江原道は唇の色を自然に整えてくれるので、リップの下地にも。

最後に、気になっているのがこちらの「飲む日焼け止め」。試供品を頂いたので、効果のほどはまだ実感できていないのですが、これからはインナーから日焼け防止をする時代なんですね。

ロート製薬 ヘリオホワイト 24錠 ¥2400(希望小売価格・税抜) 1日2粒、服用すればいいそうです。

いかがでしたでしょうか? 日焼け止めも進化し、かつ多様化しているんですね……。つまりそれは自分のライフスタイルに合ったアイテムが、見つけやすくなっているということ。連休のレジャーに必須の日焼け止め、皆さんもぜひいろいろ試してみてくださいね!

片岡 千晶

女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。

これまで紹介したコスメ一覧を見る