岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.8.11

夏に加速する髪のエイジングを阻止する方法

「足裏は第二の心臓」と言われていますが、頭にも足裏と同じくらいの数のツボが密集しているそうです。ですから、頭皮をマッサージすると良い美容効果がたくさん期待できます。

今回は、頭皮ケアのお話です。

毛穴に汚れがたまりやすい夏は、まずは頭皮クレンジングを
クレンジングは「エピキュリアン ヘアクレンジングクレイ」を使用しています。あまりにも気持ちがよく、「こんなに頭皮がすっきりと感じる感覚はなかなか味わえない!」と、今では週1・2日の定期的なホームケアとして愛用しています。パーマ液やカラーリング剤、水道水などで大きな負担がかかる頭皮。これらの汚れや皮脂などが毛穴に溜まると、髪は細くなり、コシやボリュームが失われてしまうのだそう。使い続けるうちに髪が健やかになり、ボリュームアップしてきた気がします。

シリカとクレイの力で、頭皮の毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着! 本格的な頭皮クレンジングを自宅で簡単に行うことができます。TVを観ながら、湯船に浸かりながら、このクレンジングを頭皮になじませ、とにもかくにも指でもみこむようにマッサージ。その後、3〜5分放置したら、あとはぬるま湯で洗い流すだけです。

次に、エッセンスをつけてマッサージ
しっかりクレンジングをした頭皮には、髪の毛を生き生きと保つための頭皮エッセンス「資生堂 アデノバイタル スカルプエッセンス」を投入! このエッセンスを頭皮になじませ、指でもみほぐすようにマッサージをしていくと、紫外線で傷んだ髪がみるみると回復していき、疲れた頭皮が元気になっていくような実感があります。

アデノシン配合で育毛をサポートしてくれるエッセンス。キューティクルを補修するオノニスエキス・コルテックスを補修するシソエキス配合で、ダメージの受けにくい髪を育んでくれます!

皮脂や汗で毛穴も汚れやすく、紫外線で髪や頭皮にダメージを受けがちなこの時期にしっかりクレンジング&マッサージで頭皮ケアすることで、髪のエイジングをかなりくい止められる気がします。さらに、頭皮ケアは、「なんだか頭や顔がスッキリしない!」「パックをしてもエステに行っても、今ひとつ効果が出ない!」「なんとなく“お疲れ顔”が元に戻らない!」……真夏に深刻化するそんな悩みも一掃できちゃいますよ。ぜひ、スキンケア同様、習慣にしてみてください!