まだまだ知る人ぞ知るパリブランドのようですが、GRAZIA誌で掲載されたり、ブルーミングデールズでも取り扱われるなど、これからヒットしそうな予感も。

週末は色々あってものすごくどんよりした気分になっておりました。

家に籠っているとますます暗くなる……「そうだ、tbm(トレ・ボン・マルシェという、プチセールのことです)がやっていたはず」と思い、久しぶりに大好きデパート、ル・ボン・マルシェに行ってきました。

最後に行ったのが1月頭のセールだったので、売り場はもうすっかり様変わり。春の服がいっぱい! ちょっとテンションUP。そしてふと目に入ったのが、マスタードイエローの“Céline Lefébure”のポシェット。

日本に居た時は“A4サイズが入らないはバッグに非ず”と思っていたのですが、パリでは小さいポシェットやクラッチをよく使うようになりました。というのも、夜のおでかけには一端家に帰り支度をし直す余裕ができるようになったから。広い東京と違い、パリはだいたいどこに行くのも30分くらいで移動できるので、大きな荷物は家に置いて、なんならちょっとドレスアップして出かけられるのが嬉しい。

さて気になったポシェットは、シンプルなデザインだけれど、中は2つに分かれていたり、ポケットもふたつあって使いやすそう。うーむと思って見ていたら売り子さんに「マスタードイエローは今年の色だからコレ超おすすめよ! ほら、外はレザーだけれど中はちゃんと布張りになっていて、ここにもポケットあるし……」と猛烈プッシュされ。でも確かに、さっき見たクロエのバッグにもマスタードイエローがあったなあ……。

商売上手な売り子さんのおかげで、まんまとご購入。tbmセールアイテムだったので、元値350€のところ199€でゲット。自宅に戻って色々合わせてみましたが、まだまだ寒いのでコートは欠かせないものの、このバッグをプラスするだけで、全体がぐっと明るい印象に。

春を連れて来てくれるバッグに出会えて、ちょっと元気になりました。