2016 Jun. 7

あなたにとって、「世界で1つだけ」の
大切なこと何ですか?
 

未だに、心が乱されたり、迷ったり。たくさんの失敗をして、そしてそこからまたたくさんのことを拾ってきたはずなのに。43歳になっても、自分はまだまだだなあ、と思います。

そんなとき、もう1度自分と向き合ったり、大切な人と価値観を確認し合ったり。そうしてまた、自分の道に戻っていく、なんてことありますよね。進んでいる道や、向いている方向にそれなりの自信を持っていたとしても、迷って迷いまくるのが人生なんだなあ、なんて今日ふと思ってしまいました。

時にもたもたと進んでいますが、必ず立ち戻る「世界で1つだけの大切なこと」を持っているのも、この年代です。よおく、胸に手を当ててみると、実は、「あ、そうだった」と思いかえる何かがあるのは、少し長く生きてきたご褒美なのかもしれません。

別にこじつけるわけではありませんが(笑)、そんな「世界で1つだけの大切な」バッグを見に、表参道のCOACHを川良と訪れました。このプロジェクトの名前は、コーチ・ヴィンテージ。

ブランド創立75周年を記念して、表参道店で、75個のヴィンテージバッグを販売。世界中のCOACHヴィンテージを1つ1つ丁寧に集め、そしてそれを「今の顔」にアレンジしたバッグたちは、本当に唯一無二のデザイン&存在感。私が持っているこのバッグ、ラージディンキーは、なんと私と同じ年。

真鍮の金具を使用し、裏地のレザーも状態の良いバッグは、¥140000(税抜)。ストラップも長く、今っぽい!

もちろん、売れたら終了。ミュージアム級のコレクション、是非チェックしてみてください♥

大草 直子

  • ダイナソー(恐竜)をかたどったワッペンが付いたバッグ。ブランドのアイコンである、サイドにつけられたタグも、シリーズで何個カスタマイズされたかを示す、ナンバーが刻印されています。
  • 表参道店には、好きなイニシャルをタグや一部のバッグに刻印してくれるサービスが。色鮮やかなタグが並ぶクラフトマンシップバー。奥に見えるヴィンテージバッグは、川良のイチオシ。クラシカルでとってもかわいい♥
 
CREDIT :

ブルゾン/アッパーハイツ
ワンピース/ロンハーマン
パンプス/マノロ・ブラニク